Skip to content

大阪府のジム

アップイーもダウンエフも携帯に便利なスティックタイプ

1週間の始まりの月曜日、大阪府内で、クエン酸アミノ酸ドリンク、アップイーとダウンエフの試飲会を行っています。南海電鉄方面で、路面電車も走っていました。

image

アップイーとダウンエフは、同じクエン酸飲料ではありますが、大きな違いの1つとして、アミノ酸の種類の違いになります。

アップイーのアミノ酸は、バリン・ロイシン・イソロイシン、俗にBCAAと言われているアミノ酸が入っており、筋肉の疲れ・持久力に効果ごあると言われています。また、クレアチンも入っていますので、スポーツジム以外で、何か競技をされている方にもお勧めです。

image

ダウンエフのアミノ酸は、リジンなどの体を絞っていくのに効果があると言われているアミノ酸が入っています。またダウンエフには、カプサイシンが入っていますので、なかなか汗が出ないという方に、運動前や運動中、またはサウナに入る前に飲んでみるのも良いかと思います。

image

アップイーもダウンエフも携帯に便利なスティックタイプとなっています。スティック1本を500mlのお水に溶かすだけで完成で、すぐに飲めるスポーツドリンクとなっていますので、1度お試し頂ければと思います。

image

こちらのスポーツジムさんは、ホットスタジオ・テニス・ゴルフと、一般的なはスポーツジムにプラスαで楽しめる場所が多かったです。

話変わりますが、この週末の土曜に、Jリーグのナビスコ杯の決勝があり、ガンバ大阪が戦っていました。やはりサッカーはハードですので、クエン酸アミノ酸のスポーツドリンクで、水分補給と同時に体のケアをしているんだと思います。余談ですが、翌日のスポーツ新聞の1面は、ナビスコ杯の結果かなと思いましたが、関西のスポーツ新聞は全紙、阪神タイガースのネタが一面でした。やはり関西はシーズンオフで阪神タイガースが強いんですね。

Translate »
Scroll To Top