【ダイエット日記Vol.23】ウォーキングとランニング、ダイエットにいいのはどっち?

Vol.23

こんばんは、エナジークエスト伊藤です。
やっと秋らしい気候になってきましたね。
朝晩の冷え込みも厳しくなってきたので、
毎朝のウォーキングがちょっとツラくなってきた今日この頃。
汗でカラダも冷え切ってしまうので
体調を崩さないように気をつけていきたいと思います。

 

■今週のウォーキング結果■
10/27(土)2.3km・10/28(日4.1km・10/29(月)7.1km
10/30(火)5.1km・10/31(水)5.1km・11/1(木)8.7km
11/2(金)5.1km

 

■結果報告■
※スタート時より(2018/5/29)
体重 -8.5kg BMI -3.6

 

ダイエットを開始してから5ヶ月が経ちました。
先週-9.5kgまで落ちて-10kg目前!と思ったのですが、
そうはうまくいかないもので、今週は先週よりも1kg増えてしまいました。
かれこれ2ヶ月以上停滞期が…

停滞期を脱するために、いろいろ試行錯誤していますが、
ちょと前から始めたランニング。
仕事柄、いろいろなダイエット記事を読むのですが、
おもしろい記事を発見したのでご紹介させていただきます。

■ ウォーキングとランニング、ダイエットに効果があるのはどっち?

みなさんはどちらだと思いますか?
私的にはダイエット=ウォーキングのイメージが強いのですが。
でも、カロリー消費量を考えるとランニングなのかな?とも思います。
実際のところはどうなのでしょう。

普段、筋肉はエネルギーに脂肪を使いますが、
運動時は加速のために筋肉中に蓄えられたグリコーゲンが使われます。
一般的にウォーキングで使われるエネルギーは脂肪とグリコーゲンがほぼ半々程度。
ジョギングでは加速のために多くのグリコーゲンが使われるので、
エネルギーの消費率は40%、グリコーゲンが60%程度になります。

つまり、速く走れば加速のためにグリコーゲンが使われるので、
その分だけ脂肪の消費が少なくなるわけです。
消費カロリーの比較であれば、ジョギングの方がウォーキングより
少し大きくなりますが、脂肪の燃焼率であれば、ウォーキングの方が
すこしだけ大きくなります。

■ ウォーキング、ジョギング、ランニングの違いをご存知ですか?

みなさん、どうですか?3つの違い分かりますか?
ウォーキングは分かりますよね。文字通り歩くことです。
心拍数は120ぐらいになりなす。
それではジョギングとランニングの違いはどうでしょう。
正直私は悩んでしまいました。

・ジョギングとは。
無理のないスピードでゆっくり走ること。
心拍数は120~130前後ほどになります。

・ランニングとは。
ジョギングよりもスピードアップして走ること。
心拍数な140以上くらいになります。

■ まとめ

・速さ:ウォーキング < ジョギング < ランニング

・消費カロリー:ウォーキング < ジョギング < ランニング

・脂肪燃焼の量:ウォーキング > ジョギング > ランニング

イメージ湧きましたか?
並べてみると違いがとてもわかりやすいですよね。
体脂肪燃焼には、ウォーキングが効果的そうですね。
ウォーキング時間の目安としては20分間。
継続することが減量の効果が出てくる一番の方法のようです。

Translate »