【ダイエット日記Vol.7】私からの重大なお知らせがあります!絶対チェックしてくださいね!

Vol.7

こんにちは、エナジークエスト伊藤です。
今週もやってきました。
土曜日恒例のダイエット報告です。

 

■今週のウォーキング結果■
7/7(土)10.5km・7/8(日)3.7km・7/9(月)8.3km
7/10(火)6.2km・7/11(水)10.7km・7/12(木)4.9km
7/13(金)8.5km

■結果報告■
※スタート時より※
体重 -5.1kg 体脂肪率 +0.3%
 

やりましたー!
私、がんばりました!
遂に、まず最初の目標としていた-5kgの壁を
ダイエット開始1ヶ月半程で、やっと乗り越えることができました!

ありがとうございます!
本当にありがとうございます!!

 

うん?
でもちょっと待てよ。
体脂肪率がプラスになってる。
どういうことでしょう。
ほぼ毎日ウォーキングをして、
体重も確実に減ってきているのに体脂肪率はプラスに?!
納得がいかずちょっと調べてみました。

 

★体重減なのに体脂肪率増?

 

人間の体は、大半が水分と筋肉と脂肪でできています。
水分や筋肉は電気を通しやすく、逆に脂肪は電気を通しにくい性質があります。
市販の体脂肪計は、この性質を利用して、
まず体に軽い電流を流し、電流の通りにくさを測ることによって、
体の中の脂肪の割合を計測しています。
電気が通りにくければにくいほど、脂肪が多いということになるわけです。

よって体の中の水分の量によって、体脂肪率も変わってくることになります。
水分をたくさんとったあとは、体内の水分量が増えますので、
電流が通りやすくなり、脂肪の割合が少ない!と判断されてしまいます。
逆に汗をたくさんかいて、体内の水分が減れば、
その分電流が通りにくくなり、脂肪の割合が多い!と判断されてしまいます。
人間の体の60%水分だといわれていますので、
水分の増減は、想像以上に体重や体脂肪率に影響を与えているようです。

では、どうしたら正確な体脂肪率が測れるのでしょうか?
体内の水分量や分布が一番安定しているのは、
夜の入浴から2時間後ぐらいの寝る前だといわれています。
この時間に測るとわりと正確な体脂肪率が計測できるらしいのですが、
私は入浴後、すぐ寝てしまうので毎日入浴前に測っています。

大事なのは、毎日できるだけ、
同じ体脂肪計で、同じ時間帯、同じ条件で測ることだそうです。
毎日同じ時間帯に、できれば同じ条件で測ることで、
そうすることで、完全ではないですがわりと正確な数値を測ることができるはずです

Translate »