じっくり湯船派?ささっとシャワー派

お風呂に入る時、皆さんは湯船に浸かりますか?
それともめんどくさいからシャワーで済ませますか?
どちらにもメリット、デメリットがあるみたいなので
調べてみました。

シャワーのみのメリット、デメリット

• メリットは、短時間でスッキリできる。浴槽を洗わなくて済む。
場合によっては、光熱費が安く済む。夏場は設定温度を38~39度の低めにすれば、シャワーの方がガス代がお得だそうです。
追い炊きをすると、お風呂の方がガス代は高くなってしまいます。

デメリットはシャワーだけでは皮膚の表面は温まるものの、体の芯まで温まらないため、冷えやむくみが起きやすくなるそうです。
体を芯から温めないと睡眠の質も悪くなり、ぐっすり眠れないようです。

湯船に浸かることのメリット、デメリット

メリットとしては、湯船に肩まで浸かると、浮力効果によって体重は10分の1以下になると言われ、一時的に筋肉や関節の負担を感じず、リラックスした状態になるそうです。
緊張や疲労からも解放され、脳への刺激が減少することでゆったりした気分になるのです。
ぬるめのお湯(36度〜38度)にゆっくり浸かると副交感神経が活発になり、睡眠の質も高まるそうなので、寝る1時間前くらいにお風呂に浸かるようにすると良いみたいです。

デメリットはあまりなく、一般的なシャワーの水量は1分間に約10L前後。
対し浴槽は小さくても200Lは使用します。
なので単純計算でシャワーの使用時間が20分以内であれば湯船に貯める
お水の水道代の方が高くなってしまいます。

実際はシャワーのみのメリットは少なく、湯船に浸かることのデメリットも
は少ない。
要は、湯船に浸かった方が良いということだと思います。
因みに、私は湯船に浸かる派です。

27種類の栄養素配合のクエン酸ドリンク

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

wpid-moya_250.jpg
やっぱりお風呂はシャワーより湯船に浸かる方が良いんですね。
お風呂に入ったら、知らず知らず汗もかいているので、入浴後の水分補給大事ですね。
そこで汗で失われるミネラル配合のクエン酸ドリンク燃やしま専科の登場です。

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »