なくなったらもう二度と作れない?!カルピスの秘密とは?

カルピスの販売開始は今日と同じ七夕だった!

1
子供も大人も大好きなカルピス!
うちの子供たちも大好きで、我が家の冷蔵庫には常にカルピスが入っています。
そんなカルピス、販売開始はなんと大正までさかのぼります。
1919年(大正8年)7月7日七夕の日。これがカルピス販売開始の日です。
カルピスのパッケージを思い出してみてください。あの水玉模様の由来は、天の川のイメージしたものだそうです。最初は青地に白の水玉模様だったのを、後に白地に青の水玉に変え今のデザインになったそうです。

カルピスは何からどうやってつくられているのでしょうか。

2
カルピスの主な原料は、カルピス菌と言われる乳酸菌と牛乳。牛乳といっても「搾乳されたままの牛の乳」、牛から搾ったままのお乳、生乳を使用しています。
これを丁寧に発酵させカルピスは作られます。このカルピス菌は、創業者の方がある日偶然見つけたもの。このカルピス菌がなくなってしまったらカルピスは二度と作れないそうです。だから、カルピスの原液は約100年つぎ足しながら作られているそうです。そう、まるでうなぎのタレのように・・・。

カルピスのおいしい飲み方

3
おいしいカルピスを作るときの、原液と水の割合は「カルピス」1に対し水3から4の割合です。お好みの濃さは人それぞれですので、好みの濃さに調節できるのがカルピスのいいところです。私はやったことがなかったのですが、お水の代わりに牛乳で割ってもおいしいそうです。その際はお水の時よりもカルピスを少なめにするといいそうです。お酒がお好きな方には、焼酎、ウィスキー、ワイン、日本酒など、お好きなお酒に割っても楽しめるそうです。今度是非試してみてはいかがでしょうか。

カルピスと混ぜてもおいしい

家族みんなで飲めるスポーツドリンク

wpid-moya_250.jpg

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
スポーツドリンクというと気になるのがそのカロリー。しかし燃やしま専科には100mlあたり7.36kcalしか含まれておらず、糖質も0.024gしか含まれていません。
普段の水分補給としてもお召し上がりいただけるよう、さっぱりとした味で余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ますし、料理に使ったりとアレンジも簡単にできます。
また用途に応じて濃度の調節も簡単です。

燃やしま専科は毎日の健康管理・健康維持、美容に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

いまなら無料サンプル請求も実施中!
まずはこちらで試してみませんか?
まずはお試し!無料サンプル請求
スポーツドリンク 燃やしま専科
内容量:10g✕3本
サンプル申込

お買い求めの際には、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »