ぽっこりお腹?内蔵脂肪を落とすにはどうすれば?

最近、お腹が出てきた?もしかしたら隠れ肥満?
見えない内蔵脂肪が蓄積されているかもしれません。内蔵脂肪は食生活を変えるだけで簡単に落とす事が出来るのです。
では、日頃どんなことを気をつけたらいいのでしょうか。

バランスの取れた食事にする

当たり前ですが、難しいバランスの良い食事。
内蔵脂肪を落とすに緑黄色野菜を中心に摂るのがポイント。ダイエットのために食事制限をすると身体に必要な栄養素まで摂れなくなってしまいます。特にビタミン、ミネラル、食物繊維など積極的に摂って身体の中からキレイになりましょう。

継続できる運動を

内蔵脂肪を落とすには無酸素運動ではなく、有酸素運動を日々の生活に取り入れてください。
ウォーキングを1日30分。
途中で嫌にならないように継続できない過度な運動はさけましょう。個人にあった強度で継続できる運動をする事がポイントです。

休肝日を多くすること

お酒大好き!疲れたら飲む!毎晩晩酌!なんて方結構多いはず。
実はお酒を飲む頻度が高いと内蔵脂肪が付きやすいのです。
休肝日は内蔵脂肪を落とす最大ポイント。
なるべく多く休肝日を作り、肝臓を休ませましょう。

意外とわかっていても中々できていないことばかり。3つのポイントを毎日の生活に取り入れ、健康的な身体を目指しましょう。

ダイエット中という方にお勧め

ダイエット中の方にオススメなスポーツドリンクはこれ!

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

またエネルギーの産生を阻害し、疲労の元にもなるといわれているアンモニアを分解してくれるのが「オルニチンサイクル」です。
オルニチンが増加すると、オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

ダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にお勧めします。
また有酸素運動を長時間行いたい、マラソンやランニングのトレーニングを行う方にも効率的に長時間脂肪を燃焼することが出来るのでオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク ダウン・エフ

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り) 通常販売価格 9,600円(税抜) 10%引き8,640円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り) 通常販売価格 9,600円(税抜) 単品購入 通常購入 スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り) 通常販売価格 3,600円(税抜) 単品購入
Translate »