Skip to content

キーンとくるやつ!冷たい物を食べると頭が痛くなるのはなぜ?

アイスやかき氷にソフトクリームなど、冷たい物が恋しい季節になってきました。ところで、冷たい物を食べると頭がキーンとするあの状態ってなんなんでしょうか?

冷たい物を食べると頭がキーンとする「アイスクリーム頭痛」

アイスクリームやかき氷などの冷たい物を食べたとき、頭がキーンとなる経験をしたことは誰でも一度はあるのではないでしょうか。実は、あの痛みには正式な名前があり、「アイスクリーム頭痛」というそうで、ちゃんとした医学的な正式名称なんです。

アイスクリーム頭痛が起こるメカニズムには諸説ありますが、主に2つの説が有力とされています。一つ目に、冷たい物が喉を通過することにより、喉にある三叉神経が刺激され、この時に発生する伝達信号を脳が冷たさを痛みと勘違いし、頭痛が起きる説と、二つ目に、冷たいものを食べると急に喉や口の中が冷えてしまうため、人間の身体は一時的に血流量を増やして温めようとします。そのときに、頭につながる血管が膨張することから、頭痛が起きるという説です。

上記の2つのメカニズムのどちらか一方、もしくは両方が原因となって、アイスクリーム頭痛が起きると考えられています。

実は簡単な「アイスクリーム頭痛」予防法が!

アイスクリーム頭痛を感じることなく、冷たいものを最後までおいしく食べたい方は、「ゆっくり時間をかけて食べる」こと、簡単ですが、これが予防法なんです。

ゆっくり時間をかけて食べることで、喉が冷えるスピードが抑えられて、神経の刺激や血管の膨張が緩やかになります。それによって「アイスクリーム頭痛」が起きにくくなるそうです。急いで食べたときはゆっくり食べたときよりも2倍以上、頭痛の発生する確率が高いという研究結果も出ているそうです。簡単な方法ですからぜひ試してみてください。

こんな場合は「アイスクリーム頭痛」にならない!

ちなみに、冷たいお茶を飲んでから冷たい物を食べた場合、ほとんどの人が、頭がキーンとするようなことはないそうです。これは冷たいお茶を飲んで口の中の温度が下がっていることで、三叉神経への刺激が小さくなるからだそうです。

また、天然氷で作ったかき氷の場合は、アイスクリーム頭痛にならないそうです。天然氷は普通の氷との温度差は約9℃あります。温度が高い状態なので、キーンとしないそうです。

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は 「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 4,980円(税抜) 10%引き4,482円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 4,980円(税抜) 単品購入
Translate »
Scroll To Top