リンゴの効果

よく冬場の果物コーナーに並んでいる物といえば、リンゴがありますよね。
「一日一個のリンゴは医者いらず」という諺があるように、リンゴは果物の中でも特に健康に関して優れた効能を秘めています。

1、カロリーと栄養

■リンゴ1個(255g)当たりの栄養成分

エネルギー:138Kal
タンパク質:0.51g
脂質:0.26g
炭水化物:37.23g
ビタミンA:5.1μg
ビタミンE:0.51mg
ビタミンB1:0.05mg
ビタミンB2:0.03mg
ナイアシン:0.26mg
ビタミンB6:0.08mg
ビタミンC:10.2mg
カリウム:280.5mg
カルシウム:7.65mg
マグネシウム:7.65mg
リン:25.5mg
食物繊維:3.83g
リンゴは1個当たり、約138kcalです。
他の食べ物と比べると以下のようになります。

ご飯一杯240kcal
食パン一枚160kcal
さらにおかずや具もプラスされると
朝食の摂取カロリーは一般的に400Kcal~600Kcalになります。

それをリンゴ一個の朝食にすると300〜500kcalの節制につながります。
リンゴは重量、甘さ(糖質)を考慮すると、
十分低カロリーといえるでしょう。
お菓子などの間食の場合は余分な糖分などの栄養素を摂取してしまうことが多いですが、
リンゴは不足しがちな栄養素の補給になりますので最適です。

2、リンゴの効果

「抗酸化作用でアンチエイジング効果」
主に果物には抗酸化作用が含まれていますが、リンゴはポリフェノールが含まれてます。
「プロシアニジン」
がん細胞の生成を抑制、更に肥満防止。
「エピカテキン」
水や熱に強く、強い抗酸化作用をもちます。

このように抗酸化作用を持ちますので老化防止に最適です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
リンゴは美容、健康、ダイエットにも効果的なんですね。
冬のリンゴが一番美味しいですが、スーパーでは年中売ってるところも多いです。
是非定期的に食べていってはいかがでしょうか。

美容・健康・ダイエットにクエン酸ドリンク

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

リンゴは美容・健康・ダイエットに良いですが、毎日は食べれないという人は、リンゴの代わりとして、EQ編集部がおすすめのクエン酸ドリンクがこちらの商品です。

wpid-moya_250.jpg

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »