今年はカリフラワーダイエットに注目

みなさんカリフラワーはお好きですか?
おそらくあまりいないのではないでしょうか。
そもそもカリフラワーを食べる機会あまりないですよね。
でも実は、カリフラワーってダイエットに最適の食材なんです!

低カロリーで低糖質の上に、ダイエット効果の高い栄養も摂れ海外セレブも注目しており、カリフラワーはパンやパスタに代わって食事の主役に大抜擢されているのです。
それでは痩せたい人は必見のとっても気になるカリフラワーの魅力をご紹介します。

カリフラワーダイエットの効果とは?

① 豊富なビタミンCによる美容効果
カリフラワーにはブロッコリー以上にビタミンCが豊富に含まれています。
また、茹でたときのビタミンCの損失率はブロッコリーよりも少ないのが特徴です。
タンパク質の30%を占めるコラーゲンは細胞と細胞を結び付け、皮膚や血管などの器官を上部に保つ役割を担っています。
そんなコラーゲンの合成時に欠かせないのがビタミンCです。
ビタミンCが不足すると、組織がもろくなり、肌のハリが衰えたり歯茎から出血しやすくなったりします。
そのため、肌をきれいに保つためにはビタミンCの摂取が必要不可欠です。

② 主食と置き換えることでカロリー低下効果
カリフラワーダイエットの基本のやり方は、主食の代わりとしてカリフラワーを食べる方法です。

ご飯やパンなどの主食の代わりとしてカリフラワーを食べます。
カリフラワーのカロリーは5房(約70g)で約20kcalです。
そのため摂取カロリーが抑えられ、効果的に痩せることが可能になります。

③ 便秘解消効果
カリフラワーには多くの食物繊維が含まれています。
食物繊維を摂取することで、食事中に含まれている余分な脂質や糖質を体外に排泄する効果が期待できます。
また、血糖値を上げにくくする作用もあるので、食事での満腹感が長く続くようになります。さらに、食物繊維は消化されずにそのままの形で大腸にまで達し、大腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進するという働きもありますので、その結果、便秘の解消にもなるのです。

④ むくみの解消効果
むくみはダイエットの敵です。
代謝が悪くなり、エネルギーの消費量が減ってしまうためです。
そんなむくみを解消する働きがカリフラワーにはあります。カリフラワーに含まれるカリウムというミネラルが、むくみを解消してくれます。
これはカリウムに体に溜まってしまったナトリウムを体外に排泄する働きがあるためです。ナトリウムは水分をため込む働きがあるので、そんなナトリウムを体外に排泄することでむくみを解消することも可能になります。

カリフラワーライスの作り方

【カリフラワーライスの作り方】
まず、カリフラワーを小房に分けたらフードプロセッサーやミキサーで米粒大になるまで細かくします。もちろん包丁でみじん切りにしてもOKです。あとは①~③の方法で加熱すれば出来上がりです。

①レンジで加熱する

耐熱皿やレンジOKのフードコンテナなどに刻んだカリフラワーを食べる分だけ入れ、そのまま柔らかくなるまで加熱します。時間は3~5分程度。様子を見ながら加熱すれば、カリフラワーライスの完成です。

②フライパンで炒める

刻んだカリフラワーをオリーブオイルをひいたフライパンで火が通るまで加熱します。オリーブオイルの代わりに、お好みで胡麻油やグレープシードオイルなどを使用してもOKです。

③オーブンで加熱する

細かくしたカリフラワーにオリーブオイルをかけて混ぜ合わせ、天板に広げてオーブンで加熱します。

大事なのはカリフラワーの白さを最大に活かすため、面倒がらずに米粒大に刻むこと。それさえ守れば加熱の仕方はお好みで構いません。ですから、最初から刻まずに小房の状態でやや硬めに茹でてから細かくするのもOKです。

カリフラワーは温かい状態だとジャガイモのようなホクホクした食感が楽しめますから、冷める前に食べるのがおすすめです。お好みで塩や胡椒などを軽く振って食べてみてくださいね。

カリフラワーと併せてお飲みください!

NF60

ダイエット中の方にオススメなスポーツドリンクはこれ!

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

またエネルギーの産生を阻害し、疲労の元にもなるといわれているアンモニアを分解してくれるのが「オルニチンサイクル」です。
オルニチンが増加すると、オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

ダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にお勧めします。
また有酸素運動を長時間行いたい、マラソンやランニングのトレーニングを行う方にも効率的に長時間脂肪を燃焼することが出来るのでオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク ダウン・エフ

アミノ酸
お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円<

Translate »