何故お酒は太るのか

これから、暑い時期になるとアルコールが美味しくなりますよね。

お酒飲みは太るなんていうことを言われると、体型を気にしている方はお酒を控えよう・・・なんて思うかもしれません。

お酒のカロリーとは


お酒・アルコール類は「エンプティカロリー」といって、空のカロリーと言われています。身体に必要な栄養成分はほとんど含まれていないのに、カロリーは高いという飲み物だからです。

例えば、ビール500ml缶1缶で約200kcal、ワイングラス1杯(120ml)で約90kcalほどあります。晩酌としてビール500ml缶1缶、ワイングラス2杯を飲むと、お酒だけで約400kcalを摂ることになります。ご飯茶碗軽く1杯(150g)が約240kcalとなりますので、お酒だけでご飯茶碗1.5杯分のカロリーを食べていることになります。
ですから、お酒を毎日飲む習慣のある方、週末限定でも1回に飲む量が多い方はまずお酒を適正量まで減らしましょう。

飲むなら糖質オフ?

「糖質オフ」の飲料では、糖質が少なくなっているだけで「カロリー」はあります。各企業によってカロリーの差はありますが、例えば糖質オフのビール350mlでは、67kcal~161kcal程度となります。
ほとんど糖質制限のないビールを飲むのと変わらないカロリーが含まれているものもありますね。ですから、アルコールの適正量を守るだけでなくカロリーの摂りすぎにも注意が必要です。

なお「ノンアルコール」の飲料にもアルコールが入っていないだけで「カロリー」はありますので、併せて注意が必要です。

おつまみにも気を付けよう

お酒のカロリーよりも気を付けるべきは、一緒に食べるおつまみ。お酒に合うおつまみは、から揚げやフライドポテト、ピザなど概して味が濃く、脂っこく、高カロリーなものが多い。

普段の食事では、和風定食などあっさりしたものを好む人でも、お酒の場ではそういったいわゆる居酒屋メニューを食べるため、飲みに行く回数が多いほど太りやすくなってしまう。

冷奴や枝豆など、低カロリーなものも選ぶようにしよう。

最後に

お酒はいつまでも楽しく飲みたいもの。好きなものを好きなだけ飲む生活をつづけて、食事制限が必要なほど太ってしまったり、体調を崩してしまっては元も子もない。お酒の種類やおつまみに気をつけると同時に、ぜひ休肝日ももうけよう。

オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

NF60

ダイエット中の方にオススメなスポーツドリンクはこれ!

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

またエネルギーの産生を阻害し、疲労の元にもなるといわれているアンモニアを分解してくれるのが「オルニチンサイクル」です。
オルニチンが増加すると、オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

ダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にお勧めします。
また有酸素運動を長時間行いたい、マラソンやランニングのトレーニングを行う方にも効率的に長時間脂肪を燃焼することが出来るのでオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク ダウン・エフ

アミノ酸
お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円(税抜)

Translate »