何故天気が悪いと体調不良になるのか

  • 気圧の低い日に「頭痛や肩こりが悪化する」、「体調が悪化する」、「だるい」、などを訴える方は非常に多いようですね。低気圧時はなぜ体調不良になるのでしょうか?

    低気圧とは

    熱帯低気圧は赤道近くの熱帯地方と言われる地域で発生します。
    熱帯地方では、全体として気温が高いので海水が蒸発しやすい状態です。
    その高い温度で蒸発した水蒸気は空気中で冷えると、水に変化して行きます。
    水蒸気が水になる時に放出するエネルギーにより、渦を巻くように発達する低気圧。これが熱帯低気圧です。

    赤道付近では気温の高い地域が連続しているので連なるように多くの熱帯低気圧が発生します。
    赤道から緯度が少し離れた地域では、コリオリ(地球の自転による慣性力のことです)の力が作用しますので、より広い範囲からエネルギーを集まります。
    勢力が強くなり、最大風速が34ノット(17.2m/s)以上のものを台風といいます。
    熱帯低気圧と台風の違いは最大風速と発生場所だけで、発生の仕組みは同じなんですね。

    何故、体調不良になるのか

    ・自律神経が乱れる
    自律神経には、活動時や興奮した際に働く「交感神経」と、休息時やリラックスをした際に働く「副交感神経」があります。
    この2つの神経が交互に働いて、体の代謝、内臓の働き、免疫の調整、体温の調整などを行っています。
    交感神経が活発になってしまうと、気持ちが高ぶりイライラして、胃腸の働きが悪くなります。
    対して、副交感神経が活発になってしまうと、代謝が低下してしまうことも

    体調不良になったら

    ・胃腸を整える
    胃腸などの消化器官が弱い人は、虚弱体質の人が多く、気圧の変化の影響を受けやすくなります。
    普段から胃腸に負担がかからないように食べ過ぎや飲み過ぎには注意しましょう。
    ・体を冷やさない
    暑いからといって、冷たいものばかりを飲んだり食べたりして体を冷やすのは、胃腸にも悪いですし、自律神経にも影響を及ぼします。
    ・急激な温度変化に気をつけましょう
    灼熱の外から、エアコンの効いた室内に入るとホッとしますが、体温調節をつかさどっている自律神経は混乱してしまいます。
    ・しっかりと睡眠をとりましょう
    どんなに健康体の人でも睡眠が不足すると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

    水分補給にクエン酸ドリンク

    さっぱりレモン味『燃やしま専科』

    wpid-moya_250.jpg

    燃やしま専科に含まれるコラーゲンは、マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
    コラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
    カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

    運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
    冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

    作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
    また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

    毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

    ~今回ご紹介した商品~
    体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
    「燃やしま専科」

    お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
    (定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
    また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

    ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

    お得な定期コース
    スポーツドリンク 燃やしま専科
    通常販売価格 4,980円(税抜)
    10%引き4,482円(税抜)
    定期購入

    通常購入
    スポーツドリンク 燃やしま専科
    通常販売価格 4,980円(税抜)
    単品購入

    Translate »