夏野菜を摂ろう!!

いろいろな夏野菜

これから夏になっていくにつれて、その時期にしか取れない野菜や夏になると良く食べる野菜がありますね。
バーベキューで使ったり、田舎へ帰って食べたりと、
知らないうちに摂っている夏野菜。
今回は一部の夏野菜の効能や効果について紹介したいと思います。

トウモロコシ

夏野菜の定番と言えばトウモロコシですね。
バーベキューやお祭りでも目にしますね。
トウモロコシの主な成分は、
・ビタミンB1
・カリウム
・リン
・アスパラギン酸
・リノール酸

ビタミンB1はエネルギーの代謝をサポートし、疲労回復効果があると言われているアスパラギン酸。コレステロールを下げる効果を持つリノール酸も含まれています。

ナス

ナスも夏によく見る野菜ですね、焼いたり、茹でたり、揚げたりといろいろな用途で使われますね。
ナスの主な成分は
・カリウム
・ナスニン

カリウムは血圧の上昇を抑えてくれるので、生活習慣病の予防になるとも言われています。なすの皮にはアントシアン系色素である「ナスニン」というポリフェノールの一種が含まれています。ナスニンには発がんや抑制する抗酸化作用があり、眼精疲労にも効果があるといわれています。そのため、なすを調理するときは皮ごと使いましょう。

ピーマン

ピーマンも焼いたり炒めたりと、料理に色を添えたりしますね。
このピーマンも夏場に多く出荷されます。
ピーマンの主な成分は
・βカロテン
・カリウム
・ビタミンC
・カプサンチン

βカロテンも多く含まれていて、免疫力を上げたり、がん予防良いとされています。ビタミンCも多く含まれていて、美容効果や風邪予防にもなります。カプサンチンという色素成分には抗酸化作用があり、こちらもがん予防になると言われています。

きゅうり

夏場は冷やして生で食べたりしますね。
サラダや漬物、酢の物に和えたり。
きゅうりの主な成分は
・βカロテン
・カリウム

成分的にはピーマンに含まれているのと変わりはありませんが、
きゅうりには体のほてりを抑える効果があると言われています。

夏場の水分補給におすすめのクエン酸ドリンク

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

wpid-moya_250.jpg
夏の時期は不思議と野菜が美味しく感じてしまいませんか?生で食べるケースが多くなるので、野菜の素材そのまま感じれるので美味しく感じれるのかもしれませんね。
そして、夏と言えばここ数年熱中症になってしまう方が多くおられますね。
熱中症対策には、水分補給とミネラルの補給です。その両方を兼ねているのが、燃やしま専科となります。

ミネラルの他にも、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »