平熱を上げて免疫力を高めよう!

健康な成人の平熱は36.5℃から37.1℃の範囲にあり、平熱が36℃以下の場合に低体温と判断され、注意が必要だとされています。

普段の体温、つまり平熱が低くなると血液の循環が悪くなり、白血球が全身に行き届きにくくなって免疫機能が十分に発揮されなくなり、風邪だけでなくいろんな病気にかかりやすくなります。

体温が上がると免疫力が上がるというのは常識になっていて、体温が1℃下がると免疫力は37%下がるとも言われているそうですよ。

免疫力アップのために平熱を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

筋肉をつける

筋肉と維持するためにはかなりの代謝エネルギーを必要とし、代謝エネルギーが多ければ多いほど発熱量も多くなります。

筋肉のなかで一番大きな筋肉が太ももの筋肉(大腿四頭筋)で、さらに下半身の筋肉は筋肉全体の70%を占めていますから、筋肉をつけて熱を上げるには下半身の筋肉を鍛えることが効果的です。

筋肉をつけることで体温が上昇して免疫力がアップするだけでなく、基礎代謝のエネルギー源である内臓脂肪の減少も期待できます。

下半身の筋肉を鍛える方法として

スクワット
ジョギング
エレベーターの使用をやめて階段を使う
などの方法がありますが、ハードな運動でキツさがストレスになってしまうと自律神経が上手く働かなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

食べ物に気をつける

食べ物のなかには身体を温めるものと冷やすものがあり、大雑把に言うと冬野菜は身体を温め、夏野菜には身体を冷やすものが多くあります。

また、南国産のバナナやパイナップル、マンゴーなどのフルーツも身体を冷やします。

ほかにもコーヒーや牛乳、ナッツも身体を冷やす食べ物で、冷たい飲み物もそうです。

逆に生姜や香辛料は身体を温めてくれます。

身体を冷やす食材を食べるときには、加熱調理したり身体を温める食材も一緒に摂るようにしましょう。

また、バランスの取れた食生活を送ることは言うまでもありません。

お風呂はゆっくり入る

40℃くらいのぬるめのお風呂に10分くらい浸かると体温が1℃程度上がります。

熱すぎる湯だと交感神経が優位になって興奮状態になったり、のぼせたりしてしまうこともありますので、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かることがポイントです。

熱いときにはシャワーだけで済ます人もみえますが、しっかりと浴槽に浸かるようにしましょう。

熱くてたまらないときには、もっとお湯の温度を下げて半身浴でも大丈夫ですよ。

お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンク

IMG_1235

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸
お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »