早食いは健康によくない

  • 早食いで太りやすくなる

    同じだけしか食事の量を食べていなくても、ゆっくりよく噛んで食べる人と、早食いしてしまう人の違いは何かと言うと、インスリンの分泌量だと言われています。
    食事を食べることで、上昇してしまう血糖値を抑えるためにインスリンが分泌されるのですが、それと同時にインスリンは血中の糖分を脂肪に変えてしまおうとします。
    そして早食いであればあるほど、インスリンの分泌量が増えてしまうと言われているのです。
    つまり早食いをする→インスリンの分泌が増える→血中の糖分が脂肪に・・・
    と言う具合です。
    早食いの方は、インスリンの分泌が増える事で、ゆっくり食べる方よりも脂肪を蓄えやすい状況となってしまっているという事です。

    胃に負担もかけてる

    まず第二のデメリットは胃腸に負担がかかるということです。例えば口でよく咀嚼された食べ物は、唾液と混ざり液状になります。胃や腸がこの状態の食べ物を消化・吸収することは容易です。
    一方で早食いであまり咀嚼されていない食べ物を消化するのは時間がかかります。食べ物が長く胃腸内に残るほど、胃腸は働かなければなりませんから、負担がかかってしまうのですね。
    それはちょうど仕事と同じかもしれません。大きな仕事を一気に任されると疲れてしまいますよね。小さな仕事を少しずつ任された方が仕事の負担としては軽いのです。

    栄養満点のクエン酸ドリンク

    さっぱりレモン味『燃やしま専科』

    wpid-moya_250.jpg
    燃やしま専科は27種類の栄養素が豊富に含まれているクエン酸ドリンクです。

    また、燃やしま専科に含まれるコラーゲンは、マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
    コラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
    カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

    運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
    冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

    作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
    また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

    毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

    ~今回ご紹介した商品~
    体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
    「燃やしま専科」

    お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
    (定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
    また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

    ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

    お得な定期コース
    スポーツドリンク 燃やしま専科
    通常販売価格 4,980円(税抜)
    10%引き4,482円(税抜)
    定期購入

    通常購入
    スポーツドリンク 燃やしま専科
    通常販売価格 4,980円(税抜)
    単品購入

    Translate »