春の温度差に要注意!?

春は一年で最も気温差が大きい!?

春は、他の季節よりも気温差が大きい季節みたいです。
10℃以上の気温差があるのは、珍しいことではありません。
ポカポカ陽気の次の日は、冬の寒さが戻ってきたりします。
1日の中でも、大きく気温が変化します。
朝は寒く、日中は上着なしでも過ごせるような陽気になり、夜は再び冷え込むという傾向が見られますよね。
暑さに慣れるには、数日から2週間程度かかると言われています。
8℃以上の気温差で、人間は体調を崩すと言われてます。
生活習慣病があったり、高齢だったりすると、5℃以上の気温差は、体調を崩す危険サインと考えてよいとも言われています。

高齢者は特に要注意!?

急激に変化する気温。1日の中でも大きな気温差が生じる春は、体に大きな負担がかかります。
特に高齢者は、注意が必要と言われてます。

年をとると、体温調整の機能がだんだん衰えてきます。寒い時には、人間は自律的に体内で熱を作り出して体温を一定に保とうとしますが、高齢者になると、この働きが鈍ってしまいます。
さらに、温度感覚も高齢になると低下するため、気温の上下にあわせた服装をして体温調整をすることが、若い頃より難しくなります。
そのため、高齢者は体調を崩しやすいと言われてます。

まず、春の体調不良とはどのようなものなのか、
春の体調不良の代表的な症状をチェックしてみましょう。
・何となくダルくて、身体が重く感じる
・疲れやすく、休息をとっても疲れがとれない
・十分な睡眠をとっているのに、日中眠くなる
・ちょっとしたことでも、妙にイライラする
・花粉症で、鼻水やくしゃみが止まらない

などの症状を感じたら体調管理に気をつけましょう。

体を冷やさないニンニクなどの温め料理!?

自律神経が乱れると、身体が冷えてしまいがちです。
身体を温めてくれる食材を、意識的に摂るようにしましょう。

にんにくやネギ、生姜などの「温め食材」を使うといいですね。
肉なら鶏が良いそうです。
味噌も身体を温めてくれるので、生姜やネギたっぷりの、
味噌野菜炒めなど、お手軽で良さそうです。
また、クエン酸も体調を整える効果があるらしいので、夏だけではなく、春も摂取してみましょう。

27種類の栄養素配合のクエン酸ドリンク

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

wpid-moya_250.jpg
春は着る服が難しいんですよね~温暖差の激しさは、体調崩しやすいですけらね。クエン酸には体調を整える効果もあるようですね。
燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »