Skip to content

歳を取ると急になるのがギックリ腰!対応法は?!

年々筋肉も弱まっていくし、体も弱くなっていく。でも後ろ向きではいられない!ぎっくり腰にならない為の対処法とは?!

いつなるのか分からないのがギックリ腰

仕事中や外出先などでぎっくり腰になることもあります。その場合はタクシーを呼んでもらったり、車で送ってもらうのが良いですが、その際はシートに横向きに寝るようにします。無理して歩いたり、自分で車を運転するのは避けましょう。そして安静時に回復を焦って、伸ばしたり、自己流でマッサージなどをしたりせず、湿布薬などで対応する位にしましょう。冷湿布か温湿布か迷うかもしれませんが、靭帯や筋肉の断裂で炎症を起こしているケースが多いので、消炎作用のある冷湿布のほうが良い場合が多いです。お風呂などで温めるのは逆効果になりがちなのでしばらくは温めないようにして痛みが少し落ち着いたら、冷湿布でも温湿布でも良いと言われています

治って来たら

痛みが治まるまでは寝ているほうがいいと言われていましたが、2~3日して痛みが落ち着いてきたら無理無い範囲で少しずつ動見るのもありです。痛みの程度をみながら家の中や近所を散歩したり病院に行ったり位ですね。他の疾患がある場合は別ですが、痛みが治まったら、お風呂などでで温め、靭帯や筋肉の緊張をやわらげると血行もよくなり回復も期待出来ます。コルセットに頼るのも一つの方法ですが、医師に相談した上で使用しましょう。今はドラッグストアでも品揃えや薬剤師もいますので相談するのも良いかもしれませんね。

適度な運動は必要

ぎっくり腰の痛みは通常、1週間程度でかなり治まり何とか生活もこなせるようになるとは言われています。ただ再発したり、慢性の腰痛になりかねないので運動は予防として実施しましょう。とくに中高年の場合には、加齢に伴い骨量が減り、腰椎の変形などが進み、再発や慢性化を起こしやすい傾向がみらるので注意ですので運動は大切と言えます。

ハードなトレーニングをする方にオススメです

スポーツドリンクならこれ!

体内のエネルギー産生システムであるクエン酸回路のカギを握る成分であるクエン酸を、従来の「クエン酸アミノ酸」より成分含有量を大幅UPしたのがアップ・イーです。
さらに運動時にエネルギーの源になるアミノ酸『BCAA』もその配合量を6mgから433.86mgに大幅UPしました。
BCAAを運動直前に摂取することにより筋肉中で分解され、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量を減少させ、筋タンパク質の分解を抑制します。
さらに運動時はBCAAの分解が早まるので、十分なBCAAの摂取は疲労の予防と回復に効果的であると考えられています。
また中枢性疲労のメカニズムとして、脳内におけるトリプトファンのセロトニン生成によるものがあると考えられています。これは血中から脳内にトリプトファンが輸送されることが一因です。
血中のBCAA濃度の低下を抑えることで、脳内へのトリプトファンの取り込みが減少し、中枢性疲労を軽減させます。
アップ・イーは、ハードなトレーニングやスポーツをする方はもちろんのこと、疲れがなかなか取れない方、集中力を高めたい方にもオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク アップイー

アミノ酸 お得な定期コース アップ・イー(500ml用×60袋入り) 通常販売価格 8,400円(税抜) 10%引き7,560円(税抜) 定期購入 お得な定期コース スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g) 通常販売価格 7,200円(税抜) 10%引き6,480円(税抜) 定期購入 通常購入 アップ・イー(500ml用×60袋入り) 通常販売価格 8,400円(税抜) 単品購入 通常購入 アップ・イー(500ml用×20袋入り) 通常販売価格 3,200円(税抜) 単品購入 通常購入 スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g) 通常販売価格 7,200円(税抜) 単品購入
Translate »
Scroll To Top