糖尿病の食事改善にも効果的?!朝食に「牛乳」を飲もう!

みなさん、朝食とってますか?取った方がいいとは分かっていても、なかなか難しい方もいますよね。この朝食の際に、「牛乳」を飲むだけで、2型の糖尿病のコントロールが改善する可能性があるそうです。

朝食に「牛乳」を飲もう!

朝食のメニューを工夫すると、1日を通じて血糖コントロールを有利に働かせることができ、遺伝的な要因に運動不足や食べ過ぎなどの生活習慣が加わって発症すると考えられている「2型糖尿病」の管理が改善する可能性があるそうです。

工夫の一つとして、朝食に「牛乳」を飲むと効果的と注目されていて、朝食でシリアルとともにタンパク質を豊富に含む牛乳を飲んだ時、水と比べると、牛乳は食後の血糖値の上昇を抑えることが判明したそうです。また朝食でタンパク質を摂取すると、「セカンドミール効果」も得られ、昼食以降の食欲も抑えられるそうです。

「セカンドミール効果」とは、最初にとる食事(ファーストミール)が、次にとった食事(セカンドミール)の後の血糖値にも影響を及ぼすという現象のことで、朝食で糖質が少なく食物繊維の多い食品を選ぶと、食後高血糖が抑えられるだけでなく、昼食後も血糖値の上昇を抑える効果を得られるという理論です。朝食のメニューが1日の血糖コントロールに影響すると考えられている。

「牛乳」が炭水化物の吸収を遅くしてくれる!

牛乳に含まれるタンパク質は、「カゼイン」と、「ホエイプロテイン」(乳清タンパク質)の2種類に大別される。カゼインは体内への吸収がゆっくりで、ホエイは速く吸収されます。これらのタンパク質を摂取することで、炭水化物の吸収が遅くなり、食欲を促進するグレリンの分泌が抑えられ、食欲を抑えるホルモンの分泌が促進され、満腹感も得やすくなるそうです。 さらに、ホエイには、インスリン分泌を刺激する消化管ホルモンであるGLP-1の産生を高める効果もあると考えられているそうです。

「牛乳」が心疾患や脳卒中などの危険性を下げてくれる!

牛乳に含まれる「ホエイプロテイン」(乳清タンパク質)を摂取すると、炭水化物を含むシリアルを食べても、朝食後だけでなく、昼食後も血糖値の上昇も抑えられる傾向があり、こうした効果は、低タンパク質でない、普通の牛乳で得られるそうです。 

ただ牛乳には悪玉のLDLコレステロールや中性脂肪を増やし、動脈硬化の進行を促進する飽和脂肪酸も含まれていますが、心疾患や脳卒中などの危険性を高めることはなく、逆に減らしてくれるそうです。

体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は 「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 4,980円(税抜) 10%引き4,482円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 4,980円(税抜) 単品購入
Translate »