繋がっている?和食と健康の関係

平成25年12月に、日本の「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことにより、世界中から「健康食」として注目を浴びるようになりました。
登録された背景はとして、農林水産省のホームページにはこのよう記載されています

『南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように育まれてきました。
このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を、「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。』

では、「和食」がなぜ「健康食」として注目を浴びたのでしょうか。

和食の良い点

●栄養のバランスが良い
ご飯(エネルギー源となる炭水化物)、汁もの(水分)、おかず(その他の栄養)をバランスよくとることができます。
この一汁三菜は消化吸収にも優れており、食べ過ぎを防ぎ、余分な脂肪や糖分、塩分を排出したりする効果が期待できます。

●消化吸収がゆっくり
パンやお肉に比べても、消化がゆっくりで、腸の長い日本人には最適な献立です。

●肥満予防になる
栄養が偏り過ぎることがなく、様々な栄養が胃の中で混ざり合うので、余分な脂肪や糖分、塩分を排出したりという相乗効果も期待でき、肥満予防にも効果があると言われています。

一汁三菜と一物全体

「一汁三菜」
汁物1品、おかず3品(主菜1品+副菜2品)で構成された献立のことで、日本古来より形成された、伝統に根付いた食事スタイルで、自然と日本食卓でも、このスタイルの家庭も多いのではないでしょうか。

「一物全体」
日本では古来より一物全体という考え方があります。
食事においては、食材すべてを丸ごといただくことで、本当にバランスのいい栄養を摂取できるということです。 

動物を丸ごと食べるのは困難ですから、日本では昔から小魚や野菜、玄米など、手軽に丸ごと栄養をとれる食材が根付いてきたのです。

ぜひとも、食卓に一品、一物全体を取り入れてみてはいかがでしょうか。

和食を食べよう

洋食に中華と、今の世の中には美味しい料理はいっぱいありますが、古くから日本で食べられていた日本食、つまり「和食」は、古くから食べられてきた理由として、日本人の体に合っている料理とも言えると思います。

一汁三菜と一物全体
これを意識した献立で、和食を食べてみるのも良いのではないでしょか。

毎日の健康管理・健康維持に

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は 「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 4,980円(税抜) 10%引き4,482円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 4,980円(税抜) 単品購入
Translate »