Skip to content

女性にオススメのスポーツについて

痩せたい!でも日射しが気になる方に

higasa

室内で行う運動が◎

ダイエットと言えば、食事制限と運動です。
しかし食事制限だけでは筋肉も衰え、しまりのない体になるので適度な運動も必要です。
さらに運動は精神的なストレスを取り除く効果もあり、美肌の大敵である不眠にも効果的です。

でも、スポーツは日射しが気になるという女子も少なくありません。
紫外線は年中空から降り注いでおり、ジョギングやテニスは楽しいですが、日焼けが心配です。
また、スポーツ中の汗で日焼け止めが落ちて、塗り直しが面倒な事もあります。

では、室内でもカロリー消費が高い、インドアなスポーツはどんなものがあるでしょうか。
ジムのマシンで走るのが退屈な方は、楽しめるスポーツがおすすめです。

室内なら梅雨も雪も気になりませんし、女子でも始められるものばかりなので、キレイを目指してさっそく始めてみましょう!

室内で激しいカロリー消費「スカッシュ」

raketto

1人でも2人でも楽しめます

スカッシュはイギリス発祥の室内スポーツです。
日本でもだいぶ浸透し、専用の設備があるスポーツクラブや、スカッシュ専門の建物も増えました。

スカッシュはテニスボールより小さめのゴムボールを、室内の壁にペアで交代で打ち合うスポーツです。
洋画や海外のミュージックビデオにもよく登場しています。

テニスコートより狭い室内で行うのでボールの返しも早く、そのぶんプレイヤーは早く動き回る必要があるため、カロリー消費も必然的に高くなります。
イギリスでは室内の格闘技と言われるほどの激しさなのです。

また、壁を使うので一人でも出来るのが魅力です。
ネットなど障害物がないので、自分の体力に合わせて高く打ったり低く打ったり、自由がきくのもスカッシュの良い所です!また、個室なので友達とお喋りしながらするのも楽しいです。

室内の王道スポーツ、バドミントンや水泳も

swim

初心者でも手軽に楽しめるのも魅力

スカッシュよりも日本に早くから浸透している室内スポーツが、バドミントンや水泳です。
グッズも簡単に手に入り、地元の体育館やスポーツクラブの種目にも多いです。

どちらも全身を使うのでカロリー消費が高く、特に水泳は道具も使わず泳ぐだけでかなりの消費が見込めます。

泳ぎが苦手な方は、水中エアロビクスがおすすめです。
首から下を水中で動かしますが、水流の適度な負荷がカロリー消費を高めてくれます。

他にもサッカー好きの女子は、フットサルもおすすめです。
なんとフットサルの消費カロリーは、1時間のプレイで300キロカロリー以上とされています。

意外なスポーツが実は自分にピッタリだった、という事があります。
1人でも出来るものがいいか、友達とワイワイ話しながら出来るものがいいか、自分に合いそうな室内スポーツを探しに、まずは見学や体験レッスンから始めてみましょう。

せっかくの運動、スリムを目指すなら

おすすめの燃焼系スポーツドリンク

スポーツドリンク ダウン・エフ

食物から摂取した栄養素は、クエン酸など8種類の酸に分解される過程で生活に必要なエネルギーを産生します。
これがクエン酸回路(TCA回路)です。この重要なカギを握る成分、クエン酸を中心に、脂肪燃焼お助けアミノ酸【アラニン・アルギニン・リジン・プロリン】をはじめ脂肪燃焼を早めてくれるカルニチン・オルニチン・ガルシニア・カプサイシンそれに加えビタミン・ミネラル等、20種類以上の栄養成分をバランスよく配合しました。

ダウン・エフーのエフ(F)は、ファット=脂肪のFです。

運動時の水分補給にもこだわって、楽しく効率的に運動したいものです。
動いて、飲んで、脂肪を効率よく燃焼しましょう。

この機会に是非、お試しください。

購入には通常購入とよりお得な定期購入とがございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
是非ご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円<

Translate »
Scroll To Top