Skip to content

女性がスポーツジムでやってしまいがちな誤りとは?!

ウエイトが軽すぎる

ピンクのダンベル

慣れてきたら徐々に負荷をUPしよう

ジムに通いはじめた女性はやる気があって目標も明確で、意欲的にトレーニングをしていきます。
ただしその際は自分にあった負荷をかけて行うようにしましょう。

例えば、ランニングマシーンで距離を走りすぎたり速い速度で走ったりすると、すぐに体調不良になってしまいます。
そのことがトラウマになり挫折する方が多々います。
自分の速度にあった設定にしましょう。

ウエイトトレーニングは見た目きつそうだから軽めでスタートするかもしれないですが、ウエイトがずっと軽いのでは意味がありません。
最初はゆっくりストレッチをする感覚でスタートさせても良いのですが、徐々に負荷をかけるようにしましょう。
そうすることにより筋肉も確実についてきますし、カラダもシェイプしてきます。

でも、自分の能力を勘違いすることやいきなり重たい設定にすると腱や筋肉の怪我の可能性が出てきます。
ウエイトトレーニングなどジムには使い方を誤ると怪我をしてしまうものもたくさんあるので安全に効果的に使いましょう。

有酸素運動のやりすぎ

ランニングマシン

有酸素・無酸素、どちらも大切

ダイエットを目的としてジムにきている女性の中には、ランニングマシーンで有酸素運動のみを行う方がいらっしゃいます。
確かにダイエットにはなりますが、効果はそれほど期待できません。

まず、ある一定の運動強度がないと筋肉はエネルギーをたくさん燃焼しません。
また、有酸素運動にも水泳など、様々な種類があるのでほかのトレーニングもすることをオススメします。
そして何事もバランスが重要です。

筋肉や運動にも同じことが言えます。無酸素運動も同じく重要です。
今後も太りにくい体質にしようと思ったら、無酸素運動をして筋肉に負荷をかけて有酸素運動ではつかない筋肉をつけるようにすると、今後の生活、特にダイエットには効果的です。

無酸素運動はきつそうに見えると思いますが、この二つを行うことはとても効果的です。
無酸素運動にもたくさんの種類があるので自分にあったものを選んでトレーニングに励んでください。

きちんと栄養をとっていない

ダイエット食

食事制限はかえって逆効果!食生活の見直しも大切

体重を気にしてジムに通うことはいいことだと思いますが、食事には注意が必要です。

ダイエットを意識するあまり食事を抜いてしまうと、筋肉をつけることができず、身体の代謝に必要な栄養も不足してしまいます。体重を減らしたい気持ちはわかりますが、栄養不足によりせっかくジムに通って汗を流して脂肪を燃焼させても効果が半減してしまいます。
また栄養不足により逆に不健康になってしまいます。食事を抜くなどの栄養を摂らない行為は逆効果です。
低糖高タンパクなど、健康的に筋肉やダイエットができる食事は多々あります。

ジムに通い始めた目的と自分にあった食生活をジムに通うことと平行しておこなうことで、健康的に筋肉をつけることができたりスタイルを維持できます。
一度、自分の食生活も同時に見直しをして見るのもいいかもしれませんね。

水分補給でもダイエットを意識!

おすすめの燃焼系スポーツドリンク

スポーツドリンク ダウン・エフ

クエン酸はもちろん、ダイエット時に必要と言われているのがアミノ酸。
リジン、プロリン、アラニン、アルギニンなども入っており、さらに効率よくダイエットをするためにクエン酸、アミノ酸のサプリメントを上手に活用することも良い方法です。
また運動時に失われがちなビタミン、ミネラルの補給や、ダイエット時に必要とされている成分、カルニチン、オルニチン、カプサイシンなども入っています。
ジムでのトレーニングはもちろん、半身浴やストレッチなども普段の生活に取り入れ、効率的に美しいボディーラインを目指したいものですね。

この機会に是非、お試しください。

購入には通常購入とよりお得な定期購入とがございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
是非ご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

 

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

 

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top