Skip to content

寒さに負けない!冬の快眠術とは

ぐっすり眠れてる?冬に睡眠不足になりやすい理由とは?

伸びをする女性

寒さや朝の暗さなど、複数の要因が影響

寒くなって冷え込んでくると、辛くなるのが「手足が冷えてしまってなかなか寝付けない」「朝は暗いし寒くてなかなか起きられない」という冬の睡眠事情。
夜、温かい室内から冷たい布団の中に入ると身体が冷えてしまって寒くて寝付けなくなり、眠るまでにいつもより時間がかかってしまう、という方も多いのではないでしょうか。
また冬は日の出も遅く、いつも起きる時間になってもまだ薄暗い、なんてこともしばしばですよね。
これらによって冬には普段よりも寝付きが悪く、睡眠不足になりやすい、という方がたくさんいらっしゃいます。

睡眠は体の調子を整え、免疫力を高めるという点でもとても重要な役割を担っています。
寒さによって睡眠リズムが狂い睡眠不足になってしまうと、イライラしたり、風邪や流行している感染症などにもかかりやすくなってしまいます。

そこで今回は寒い冬でもぐっすりと眠って、朝にはすっきりと目覚めるための、冬の快眠術をご紹介します。

手足の冷えによる寝付きの悪さにはコレ!

女性の手足

ポイントは就寝15分前の◯◯だった

冬の睡眠事情で多いのが手足の冷えによる寝付きの悪さで、これは特に女性に多く見られる悩みです。
健康な人の体温は1日のうちで平均して約1度前後の上下があります。
体温が下がってくる時間帯には眠りにつきやすく、体温が上がってくる時間帯には寝付きにくいことから、このリズムを睡眠前に上手く取り入れるようにすると良いでしょう。

そこで寝る15分ほど前に入浴し、湯船に浸かって身体を温めると、体温が下がってくるタイミングでスムーズに眠りにつくことが出来ます。
この時、お湯が熱すぎると交感神経が刺激され逆に目が冷めてしまいますので、40度前後の少しぬるめのお湯に30分程度浸かるようにすると良いでしょう。どうしても熱めのお湯に浸かりたいときは、入浴時間を1時間から2時間ほど前にして入るようにしてください。

就寝前の入浴が難しい場合は、寝る前に電気毛布や湯たんぽを利用して寝具自体を温めておきましょう。
電気毛布を利用する場合は寝る前にスイッチを必ず切るようにしてください。つけたままにしておくと、体温が下がらず自然な眠りに入ることが難しくなります。また低温やけどをしてしまったり、汗をかいてしまって風邪をひく原因にもなりかねません。
湯たんぽは時間とともに冷めていくので、眠りを妨げません。この時、足元に置くよりも脚の付け根や脇など太い血管がある部分を温めるようにすると、手足まで温かくなります。

寝具と光を工夫して快適な目覚めを

ベッド

布団・身体の性質を上手に利用しよう

寝具を選ぶ際にもある工夫をするだけで、同じ布団の量でも温かさに格段の差が生まれます。
それはベッド・布団、どちらにも共通して言えることですが、実は掛け布団の量を増やすよりも、敷布団を増やしたほうが温かさは増す、ということ。
これは掛け布団より敷布団の方が身体が触れている面積が多いためです。ですからいくらたくさんの布団を重ね着して寝ても、敷布団が薄ければ寒さは改善されにくいのです。

また掛ふとんをかける順番によっても温かさは変わってきます。
最近は羽毛布団を利用される方が増えていますが、羽毛布団は身体に直接触れる一番下に引くようにすると効果的です。
これは羽毛布団が多くの空気を含むため体温で布団内の空気が温まって膨らむことでより温かさを発揮してくれるからです。また身体からでる汗などの水分も吸収してくれるため、快適に眠ることが出来ます。
そして羽毛布団の熱が逃げるのを防ぐために、一番上には毛布をかけるとより効果的です。

朝は光を浴びることで人間の身体は自然と目覚めていきます。
そこでタイマー機能などがある照明の場合は起床時間にあわせて全灯するようにセットしたり、そういった機能がない場合でも起きる時刻になったらまず部屋の照明をパッと全灯させて目覚めやすい環境を作るようにしましょう。

低血圧や低体温の人は冬になると特に起きるのが辛くなりますので、布団の中で寝転んだまま簡単なエクササイズをして血圧と体温をあげると効果的です。
まず、10秒程度全身に力を入れ、次に10秒程度完全に脱力する運動を1セットとして、3セットほど繰り返しましょう。

風邪やインフルエンザなどが流行る冬場に睡眠をしっかり取ることはとても大切なことです。
なによりぐっすり眠ってすっきり目覚めることは、心と身体にとっても気持ちの良いことですよね。
これらを参考に、快適な冬の睡眠時間を過ごしてください。

朝の目覚めはスポーツドリンク!

乾いた身体に嬉しい栄養がたっぷり!

就寝後の身体は気が付かないうちにたくさんの汗をかき、実はとても乾いた状態にあります。
さらに冬場は空気も乾燥し、知らず知らずのうちに脱水をしていることも多いので、朝、起きた時にはしっかりと水分補給をするようにしましょう。

またすっきりとした味で身体を内側から覚まし、同時に必要な栄養も補給することが出来ると更に嬉しいですよね。
そこでEQ編集部がおすすめしたいのがこちらの商品です。

wpid-moya_250.jpg

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
スポーツドリンクというと気になるのがそのカロリー。しかし燃やしま専科には100mlあたり7.36kcalしか含まれておらず、糖質も0.024gしか含まれていません。
普段の水分補給としてもお召し上がりいただけるよう、さっぱりとした味で余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。

燃やしま専科は毎日の健康管理・健康維持、美容に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

〜今回ご紹介した商品〜
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」


お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top