Skip to content

パーティーにも!ちょっと変わった美味しいお鍋をご紹介

冬の定番料理といえば、ぽかぽか温まって美味しい「鍋料理」ですよね。
ちゃんこ鍋やモツ鍋など言わずと知れた鍋から、最近ではちょっと意外な”変わり種”の鍋も流行っているそう。

そこで今回はパーティーなどのおもてなしにも最適な、変わり種の鍋3種をご紹介します。

まさにイタリアン!アンチョビガーリック鍋

にんにく

お酒との相性も抜群♪シメのリゾットも絶品

アンチョビとガーリックを効かせた、イタリアンテイストなお鍋です。お酒との相性もよく、大人の集まりにはもってこい!コクのあるスープにはバケットなどのハードパンを浸して食べても美味くいただけます。

作り方は、鍋ににんにくとアンチョビをお好みの量加えすこしオリーブオイルで炒めます。
そこに白ワインを加えて少し煮詰め、水を800〜1,000ml加え塩コショウ、ナンプラーで味を整えます。
具材は、トマト、キャベツ、人参、玉ねぎ、シーフード、きのこ類などお好みのものを加えて野菜に火が通るまで煮込みます。
最後にイタリアンパセリをトッピングして、お好みでレモンを絞って完成です。
見た目にも華やかで女性はもちろん、男性もガーリックのパンチの効いた味に箸が進みます。

お鍋の後のシメはお米を加えて少し煮だたせ、チーズとパセリを加えれば絶品のチーズリゾットの完成です。
また残ったスープにパスタを加えてスープパスタにしたり、牛乳やあれば生クリームを加えるとより濃厚でリッチな味わいになりますよ。

トロトロ熱々!とろろ鍋

とろろ

美容成分もたっぷりのヘルシーお鍋

クリスマスや年末年始など、冬はどうしても胃腸に負担のかかりやすい時期。そんな時期におすすめなのがとろろ鍋です。
滋養強壮に良いと言われる山芋ですが、それはこの粘り気にムチンと呼ばれる栄養素と消化酵素であるアミラーゼが多く含まれるため。
特にムチンは胃の粘膜を保護してタンパク質などをきちんと消化・吸収できるようにしてくれるので体力の回復にも役立ちます。

とろろとは山芋をすりおろしたものの総称ですが、じつは山芋にも幾つかの種類があります。
山芋には自然薯、大和芋、長芋とあり、それぞれ原産種と粘り気が異なります。山芋の特徴でもある粘り気は健康にも良いとされていますが、山芋の種類によって栄養が異なるということは殆ど無く、しいて言えば長芋には水分が多く含まれていることくらいです。
粘り気の強さは自然薯>大和芋>長芋の順で、鍋に使う時は大和芋か自然薯がおすすめです。

作り方は、お好みの野菜を食べやすい大きさに刻んでおきます。山芋は皮を向いてすり下ろし、味噌、溶き卵、だし汁の順に加えてとろろを作っておきます。鍋にだし汁を加えて沸騰したらお肉から加えて次に野菜を入れます。
アクを取りながらお肉と野菜に火が通るまで煮込み、最後にとろろを上からかけて完成です。
山芋に含まれる消化酵素のアミラーゼは熱に弱いので、とろろは最後に加えるようにしましょう。

シメは優しい味のとろろ雑炊で決まり!
残った汁にご飯を加え、味噌などで味を整えたら溶き卵を回し入れ、少し煮立たせれば完成です。

え?!鍋にレモン?レモン鍋

レモン

広島発祥の人気上昇中の注目鍋!

レモンといえば揚げ物にかけたり、最後にさっと絞りかけたりとどちらかと言えば料理の脇役として利用されることが多かったのですが、その概念を覆す驚きの鍋が登場しました。
国産レモンの旬は冬で、国内シェアの約6割を占めるのが広島産のもの。そのPRの一環で2012年に広島が打ち出したのがこの「レモン鍋」で、その人気が女性を中心にじわじわと上昇しているようなのです。
レモンにはビタミンCやレモンポリフェノールなど栄養が豊富に含まれるのですが、実は多く栄養が含まれるのは普段口にする果汁の方ではなく皮のほう。
レモン鍋はこのレモンの皮まで美味しく食べらることと、ヘルシー志向・美容意識も相まって、女性を中心に人気上昇中なのです。

作り方は、白菜の間に豚肉を挟み、お好みの大きさにカットしてお鍋に敷き詰め、円の中心には春菊を切って入れます。その上によく洗ってから輪切りにしたレモンを並べます。
塩麹を鍋にまんべんなくふりかけ、だし汁を加えて火にかけ、野菜とお肉に火が通ったら完成です。
お好みで大根おろしや柚子胡椒を加えて、ポン酢で食べるのがおすすめです。
レモンの爽やかな酸味と白菜の甘みで箸が進むこと間違いなし!
人気上昇中のレモン鍋、是非お試しください。

美味しいお鍋も食べ過ぎ注意!

燃焼系スポーツドリンクで食べた分をしっかり燃やそう

スポーツドリンク ダウン・エフ

今回の鍋特集、いかがでしたでしょうか。
どれも美味しそうなものばかりで、冬はやはり食べ過ぎてします時期なのかもしれません…。
しかしイベントに年末年始と不規則になりがちな冬だからこそ、普段からダイエットを意識して効率的に脂肪を燃焼しておきたいですよね。

そこでEQ編集部がおすすめしたいのが、『スポーツドリンク ダウン・エフ』です。

食物から摂取した栄養素は、クエン酸など8種類の酸に分解される過程で生活に必要なエネルギーを産生します。
これがクエン酸回路(TCA回路)です。この重要なカギを握る成分、クエン酸を中心に、脂肪燃焼お助けアミノ酸【アラニン・アルギニン・リジン・プロリン】をはじめ脂肪燃焼を早めてくれるカルニチン・オルニチン・ガルシニア・カプサイシンそれに加えビタミン・ミネラル等、20種類以上の栄養成分をバランスよく配合しました。
ダウン・エフーのエフ(F)は、ファット=脂肪のFです。
動いて、飲んで、脂肪を効率よく燃焼しましょう。

ランニングなどの有酸素運動を行う際はもちろん普段の水分補給でも、飲み物を脂肪を燃焼しやすくしてくれるスポーツドリンクに変えることによって、効率的に美しいボディーラインを目指したいものですね。

この機会に是非、お試しください。

購入には通常購入とよりお得な定期購入とがございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
是非ご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top