Skip to content

今年は雪が少ない?ゲレンデに行くまでに行っておきたい準備とは

ウィンターシーズン到来!のはずが…

雪のないスキー場

雪不足の異常事態発生!!

暦は12月に入っていよいよ待望のウィンターシーズン到来!!…なんて思っていたら。
なんと今年は雪不足のためゲレンデのオープン日を延期したり滑走を見合わせたりするスキー場が各地で相次いでいるんだそうです。
積雪自体が未だゼロセンチ、というスキー場もあり関係者からは「異常事態」「冬将軍の到来はまだか」と悲鳴も上がっています。
今後も暫くは例年より5度前後気温の高い日が続くそうで、本格的なスキー場オープンにはまだ若干時間がありそうです。

雪がないのであれば仕方ない、今は待ちに待ったゲレンデオープンに向けて、しっかりとボードの準備期間に当てると良さそうですね。
今のうちに新しいボードの購入したり、昨年使用したボードの手入れをしたりとしっかり準備しておきましょう。
NEWボードを購入して意気揚々とゲレンデオープンを待っているあなた、購入後のメンテナンスはもうしっかり済ませましたか?
新品のボードとは言え、最初のメンテナンスはきちんとしておいたほうが実は良いのです。

そこで今回はNEWボードを購入した際のこれだけは行っておきたいメンテナンス方法をご紹介したいと思います。

ちゃんとやってる?「ダリング」

ボード初心者

初心者はポイントを押さえてやっておこう

まず実際ゲレンデで滑る前に最低限これだけはやっておきたいポイントの1つめ、「ダリング」について。
スノーボードの「ダリング」とは、ボードの余分なエッジを削り落とす作業のことをいい、滑走中、エッジを雪面に当てた時にボードの余分な部分が尖ったままで滑っているとコントロールが難しくなるだけでなく、不用意な転倒を招くこともあるんだとか。
そこでボードを購入した際には必ずダリング作業を行い、必要以上にエッジが尖りすぎている部分や、余分な部分の尖りを取り除くようにしましょう。
ただし、このダリング、ボードの取り扱いに慣れていない初心者が全部の部分のエッジを上手く削ろうとすると、やや難易度が高くなってしまいます。
その場合は、まずスノーボードのノーズとテールのシャベル部分にある、実際の滑走にはほとんど使わない不要なエッジの尖りを丸める作業をするようにします。
ちなみにこの部分は滑走に使わない部分ですのであまり難しく考えずに気楽に行いましょう。

この部分が尖ったままだと万一、他のスキーヤーの方と接触してしまった時や、自身が転倒してしまった時などに大変危険となります。
こういった危険を回避するという意味でも必ずノーズ・テールのシャベル部分のダリングは行うようにしましょう。

タリングを行う範囲にはテープを貼ったりマジックで印をつけファイルを使って削っていきます。
ある程度削れたら最後にボードのサビ取りなどに使うエッジエライザーを使い、残ったギザギザを取り除きキレイに仕上げるようにしましょう。

意外とやってない「ワックスがけ」

スノーボードの板

5分でできるお手軽ワックス法をご紹介

タリングをして余分なエッジを取り除いたら、2つめのポイント「ワックスがけ」を行いましょう。
やり方がわからない、道具を持っていない、めんどくさい、なんて理由で今までワックスがけをしてこなかった方もこれを機会に挑戦してみましょう。
スノーボードにワックスがけをする目的にはボードが雪の上を滑らかに滑るようにする為なのはもちろんのこと、実はボードを労るという役割もあるのです。
ボードの汚れを落としてワックスを塗ると、それに応えるかのようによく滑るようになってくれます。

まずワックスがけに必要な道具はボードショップに行けば手に入ります。値段はメーカーや容量にもよって異なりますが、大体の目安として殆どの道具が1,000〜2,500円程度で売っています。
必要となるのは、リムーバー、ペースト状orスプレータイプのワックス、ナイロンブラシ、コルク、キッチンペーパーです。キッチンペーパーは自宅にあるものを利用しましょう。

まずリムーバーをソール全体に吹きかけ汚れを浮かび上がらせます。少し待ったらキッチンペーパーでリムーバーが乾いてしまう前に拭き取ります。
ペースト状のワックスはスポンジでスプレータイプの場合はそのまま、ソール全体に塗りつけます。ワックスが塗り終わったらコルクでソール全体を素早く擦ります。
この時、ワックスを伸ばすというよりかは擦る際の摩擦熱でワックスをソールに擦りこむように行います。
コルクで擦り終わったら最後にナイロンブラシでソール全体を擦り余分なワックスを取り除き、完成です。
ここまでで5〜10程度で行えますので是非挑戦してみましょう。

スノーボードの行っておきたいメンテナンス、いかがでしょうか。
意外と手間もかからず滑りも良くなり安全性もますので、沢山積もったパウダースノーの上をかっこ良く滑走する姿を想像しながら、しっかりメンテナンスを行っておきたいものですね。
1月頃からは本格的なウィンターシーズンが到来することを願って、今のうちにしっかりと準備しておきましょう。

忘れちゃいけない水分補給

水分補給にもこだわって効率的に運動を

今年のウィンターシーズン、本格的な到来にはもう少し時間がかかりそうですね。
今のうちに僕も自分のボードを入念にメンテナンスしておきたいと思います。

スノーボードやスキーなどのウィンタースポーツでは意外と消費カロリーも高く、またスキーウェアなどを着て防寒対策もしっかりしているので、汗も実は沢山かくのです。
しかし、ついつい夢中になってしまい水分補給を行ってしまうこともしばしば。
寒いとはいえ服の下では沢山の汗をかいていることもあるので、ウィンタースポーツであっても水分補給はこまめに行うようにしましょう。
その際には失われた水分を補給をすのではなく、運動中の身体に嬉しいアミノ酸が配合されたスポーツドリンクを飲むと効率的にエネルギーを燃焼してくれます。

そこでEQ編集部ではこちらの商品をおすすめします。

頑張る身体にアミノ酸補給 『アップ・イー』

アップ・イーは体内のエネルギー産生システムであるクエン酸回路のカギを握る成分であるクエン酸を、従来の「クエン酸アミノ酸」より成分含有量を大幅UP!
運動時にエネルギーの源になるアミノ酸『BCAA』が433.86mgも配合されているので運動前・運動時に摂取することで、トレーニングでお疲れ気味の方の手助けをします。

またさらに汗をかきたい方にもおすすめです。

通常購入、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
日々のトレーニングの際、ぜひお試しください。

スポーツドリンク アップイー

アミノ酸

お得な定期コース
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
10%引き7,560円(税抜)
定期購入

お得な定期コース
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
10%引き6,480円(税抜)
定期購入

通常購入
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
単品購入

通常購入
アップ・イー(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,200円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top