Skip to content

飲みすぎには要注意?!カフェインについて

エナジードリンク、あなたは飲みますか?

缶ジュース

飲み過ぎると死亡するケースも?!

日本でもここ最近では、多くのメーカーがエナジードリンクを出しており、その味や種類も豊富にあります。
そもそもエナジードリンクとはカフェインや糖分などを含み、体力や持久力の補給をうたい、清涼飲料水として販売されているものです。
他の清涼飲料水と比べるとカフェインの含有量が多く、強炭酸で強い甘みがあるのがほとんどのエナジードリンクの特徴です。

そして昨年12月、ニュースを見ていて思わず耳を疑うような報道を耳にしました。
ついに日本でもエナジードリンクを飲み過ぎたことによって20代の男性が死亡する、という事件が起きたのです。
その死因はカフェインを異常に取り過ぎたことによる中毒死だと見られています。

男性は普段、24時間営業のガソリンスタンドで深夜から早朝にかけて勤務していました。
仕事が終わるとそのまま夕方まで起きていて、しばらく寝てから出勤する、という日々が続いていたそうです。
その中で眠気を覚ますために日常的にエナジードリンクを多飲し、さらに併せてカフェインの錠剤も飲んでいた、というのです。
カフェインの錠剤がどの程度今回の事件に影響したのかは、事件性もない為に詳しく調べられておらずわかっていないようですが、なんにせよとても怖い事件ですよね。

海外では以前から問題視されていた!

炭酸

アメリカでは数十件の死亡事故が

2000年代からエナジードリンクが販売されているアメリカでは、以前より若者を中心にカフェインの過剰摂取が問題視されています。
2011年には少女がエナジードリンクを飲んだあと死亡するという事故が報道されており、この他にもアメリカ国内では同様の死亡事故が十数件、報告されているようです。

日本国内では今回報道されたのが初めてのケースですが、ある専門家は「これが初めてではないと思う」と話しており、カフェインの摂取量に明確な許容量はなく、注意を促しています。
摂取量の目安としては成人で1日400mgで、これはコーヒー3杯分程度、子どもの場合は45mgで、これは缶のコーラ1本分程度です。

日本国内で販売されているエナジードリンクのカフェインの含有量は多いもので200mg程度、海外の製品では300mgを超えるものもあるようなので、飲む量には注意が必要ですね。
エナジードリンクはコーヒーなどと比べても甘くて飲みやすいため、気づかないうちにカフェインを多量に摂取してしまっていることもあり、個々の摂取範囲量に従って飲むようによびかけている飲料メーカーもあります。

そもそもカフェインってなに?

ディータイム

量に気をつけて上手に付き合おう

そもそもカフェインとはコーヒー、紅茶や緑茶、ココア、チョコレートなどに含まれる成分で、心臓に作用して心拍数を上げる効果などがあります。
利尿作用もありますので、体が脱水気味だと結果として心臓にムチをいれることになります。
また体に耐性もできやすく、摂取量を増やさないと次第にカフェインの効果を実感できなくなり、結果としてカフェインの摂取量が増えてくることで体への負担も大きくなります。
その場合、作用が切れたときの脱水症状や頭痛も強く現れるので、過度の摂取やアルコールとの併用には注意が必要です。
ちなみに緑茶に含まれるカフェインはタンニンと結びつくためにその効果が抑制されるのでコーヒーなどに比べるとその作用は穏やかになります。

ここまでみるとカフェインは身体に有害なだけかのように思えますが、それだけではなく、眠気を覚ます興奮作用や自律神経の働きを高める作用、集中力を高め作業能力を向上させる作用、 運動能力を向上させる作用など、様々な良い効果も明らかになってきています。
コーヒーの芳ばしい香りはそれだけで気持ちが落ち着く、安らぐ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カフェインと上手に付き合うには、その飲み方と飲む量が適切であるかどうか、がとても大切なんですね。
最近ではカフェインが含まれていないコーヒー、『デカフェ』などの取り扱いも増えてきているので、これらも上手に利用すると良いでしょう。
いずれにせよ、コーヒーやエナジードリンクが好き、という方は適切な摂取量を意識して上手にカフェインと付き合っていくことが最善です。

カフェインレスなスポーツドリンク

クエン酸飲スポーツドリンク『燃やしま専科』

今回のコラム、僕もたまにエナジードリンクを飲んだりするので他人事とは思えませんでした。
コーヒーも好きですが、飲み過ぎには注意して上手にカフェインと付き合っていきたいと思います。

ちなみに弊社の『燃やしま専科』にはカフェインは含まれていないので安心して飲んでいただけます。
クエン酸やコラーゲンが多く含まれている粉末タイプのスポーツドリンクで、ホットでも美味しくお召し上がりいただけるので季節を問わず1年を通して飲むことができます。

また料理やお酒にまぜても相性バッチリ!
自分だけの『燃やしま専科レシピ』を是非、作ってみてください。

wpid-moya_250.jpg

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとした味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて濃度の調節も簡単です。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

〜今回ご紹介した商品〜
あなたの美容と健康サポートするスポーツドリンク『燃やしま専科』

今だけ!大好評・新春初売りバーゲンも実施中!
期間中は燃やしま専科(限定商品)も含む対象商品が、全品20%OFFでご購入いただけるお得なチャンスです。
この機会に是非、お試しください!

新春初売りバーゲン、実施中!
ご購入はこちらからどうぞ!!
対象商品 全品20%OFF!
対象商品:アップ・イー各種、
ダウン・エフ各種、燃やしま専科(限定商品も含む)

初売りへGO!

Translate »
Scroll To Top