Skip to content

お風呂あがり夜更かししてない?快眠のススメ

冬太りの原因は普段の生活にあるかも?

時計

悪循環から抜けだそう!

冬はどうしても太りがちな季節の一つ。
食生活や運動面でもついつい、という誘惑も多く、春になる頃には洋服のサイズがワンサイズ上がっていた…なんてことにもなりかねません。

しかし、もしかすると冬に太ってしまうのは季節的な要因だけではなく、普段の生活習慣にあるのかもしれません。
こんな悪習慣は冬でなくても太る原因になってしまうかも?
今回は冬についついやってしまいがちな悪習慣をご紹介します。

普段の生活習慣を見直すだけで、太ってしまう悪循環から抜け出せるかもしれませんよ。

お風呂あがりに…夜更かし

夜更かし

夜中の空腹。痩せているわけではなかった?

夜が長くなる冬はついつい夜更かしをしてしまいがちな季節。
冷えた身体を暖め、お風呂あがりにさっぱりしたところで、さぁ、これから映画を見て…なんてしていませんか?

食べてすぐ寝ると太るから…という理由で夜更かししている方もいらっしゃるようですが、実は深夜まで起きていることは逆に太る原因となりかねません。
睡眠不足は身体の代謝を悪くし、太りやすい体質になってしまいます。

また睡眠時間が不足してくると体内に「グレリン」という成分が増加します。
このグレリンは食欲を刺激してしまうので、夜更かししていると普段よりお腹が空いてしまうのはこれが原因です。
空腹の誘惑に負けてそこで食べてしまうと…。太る悪循環の始まりです。

深夜の空腹はカロリーを消費しているわけではなく、単純にグレリンという成分が影響して空腹を感じているので、お腹が減っているから今痩せている!と勘違いしてしまう人も多いのではないでしょうか。

お風呂あがりを利用して快眠しよう!

お風呂あがり

睡眠は美容とスタイルに欠かせない要素

眠たくなると人の体は体温が上がってゆきます。
お風呂あがりはまさしくこの状態に近くなりますので、一旦お風呂で温まった身体が徐々に下がっていくことで普段より体温の低下がスムーズに行われます。
この状態が快眠へと導いてくれますので、お風呂で温まった身体を冷たく冷えたお布団の中に滑りこませることは睡眠に最適な流れなのです。

このリズムを崩すような生活習慣は先ほどご紹介した夜更かしにつ繋がりますので、お風呂あがり30分間で眠るようにすると快眠できて太りやすい悪循環も防げるゴールデンタイムといえますね。

また美容にも欠かせない要素である睡眠は、不足することで太る身体を作ってしまうので美容やスタイルを気にする女性にとってはとても大切な要素です。
冬は普段より快眠しやすい時期でもありますので、これを機会に生活習慣を見直して、普段の生活を美容とスタイルに良い習慣に変えていくようにしましょう。

水分補給でもダイエットを意識!

おすすめの燃焼系スポーツドリンク

スポーツドリンク ダウン・エフ

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

脂肪燃焼アミノ酸のスポーツドリンクは有酸素運動を始めとした運動を共に主なうことで初めて効果を発揮し、その結果としてダイエットを実感できるものです。
ダウン・エフはリバウンドのない、本当の意味でもダイエットを目指す方に、是非飲んでいただきたい商品です。

新春初売りバーゲン、実施中!

今だけ!大好評・新春初売りバーゲンも実施中!
期間中はダウン・エフを含む、対象商品が全品20%OFFでご購入いただけるお得なチャンスです。
この機会に是非、お試しください!

ご購入はこちらからどうぞ!!
対象商品 全品20%OFF!
対象商品:アップ・イー各種、
ダウン・エフ各種、燃やしま専科(限定商品も含む)

初売りへGO!

Translate »
Scroll To Top