Skip to content

肉食女子必見!健康にも美容にも羊肉っていいんです!

あなたはどんなお肉が好き?

肉料理

羊肉って食べてる?

巷に増えている肉食女子。
お肉が好き!といってもお肉にも様々なものがあり、それぞれ栄養素が違いますよね。

牛肉、豚肉、鶏肉が主流ですが、いまどき肉食女子は羊肉。
日本では良く北海道のジンギスカン料理で使われているお肉です。

俗にいうラム、マトンと呼ばれているお肉ですが、ちょっと癖があるので昔はあまり今ほど受け入れられてなかったようです。
羊肉はラム、マトンと種類があります。
巷で良く耳にするラム肉は生後1年未満のお肉で癖がなく、独特の匂いもないのが特徴です。

一方、羊肉通の方にはマトン肉(生後1年以上の成育した羊肉)は独特な香りがしてエスニック料理などには外せないと言います。

そんな羊肉!実は健康にも美容に嬉しい効果がたくさんあるのです。

羊肉の栄養素がすごい!

ジンギスカン

女性に嬉しい栄養素ばかり

羊肉には嬉しい成分がとっても豊富に含まれているのですが、代表的なものを4つをご紹介します。

①タンパク質:筋肉や臓器の作ってくれる成分として身体作りにとても重要な成分です。
②鉄分:貧血改善に効果的な成分です。
③ビタミン:すべての栄養素の吸収を高めてくれる必要不可欠な成分です。
④カルニチン:脂肪燃焼効果を助けてくれるアミノ酸です。

また、特に④カルニチンは脂肪燃焼効果を促進してくれるアミノ酸で他のお肉よりも何倍も含有量が多いのです。
比べるとマトン肉:208.9mgであるのに対して、ラム肉:80mg、鶏肉:4.55~9.10mg、豚肉:35mg、牛肉59.8 mgなのでいかにマトン肉に含まれるカルニチンの量が多いかがわかると思います。

またカルニチンには脂肪燃焼効果以外にも貧血改善、冷え性改善、疲労回復効果などもあると言われており、女性の方にはどれも嬉しいものばかりではないでしょうか。

羊肉を食べよう!

ラムチョップ

臭みを消して美味しく食べるには?

マトンを食べたい!でもなんか臭いが苦手!という方が多い羊肉。
まずはマトンではなくてラムをチャレンジしてみてはいかがですか?

マトンよりあの独特な臭いがしないので初めての方も食べやすいと思います。
また、調理法としてポイントがあるのでご紹介します。

①脂身を取り除く
羊肉の臭みは脂身に多くあります。余分な脂身をとるか、脂身の少ない部位を食べるかで臭みが抜け美味しく食べられると思います。

②ハーブやスパイスで臭みを和らげる
脂身をとってもまだ臭いが気になる方はハーブやスパイスなどで焼いたり、煮込んだりすると臭いが和らぎお肉も柔らかくなります。

③オリーブや調味料でマリネする。
すりおろしたリンゴや玉ねぎ、ニンニクなどの香味野菜に付け込んだり、ワインやバルサミコ酢などでタレを作り漬けておくと臭みが消え美味しくなります。

上記の3点を意識して是非あなたも羊肉にチャレンジしてみてください。

そして、レストランなど外食される際もポイントさえ押さえておけば、美味しく健康的にキレイをゲット出来ます。
お肉大好きな方、是非、羊肉を試してみてくださいね。

水分補給でもカルニチンをゲット!

おすすめの燃焼系スポーツドリンク

スポーツドリンク ダウン・エフ

NF60

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。

カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

ダウン・エフならいつもの水分補給で手軽にこのカルニチンを補うことが出来ます。
またダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にもお勧めのスポーツドリンクです。
新春初売りバーゲン、実施中!

今だけ!大好評・新春初売りバーゲンも実施中!
期間中はダウン・エフを含む、対象商品が全品20%OFFでご購入いただけるお得なチャンスです。
この機会に是非、お試しください!

ご購入はこちらからどうぞ!!
対象商品 全品20%OFF!
対象商品:アップ・イー各種、
ダウン・エフ各種、燃やしま専科(限定商品も含む)

初売りへGO!

Translate »
Scroll To Top