Skip to content

デスクワークでもむくみ解消!美脚のための簡単エクササイズ

夕方になると…足がパンパンに!

ふくらはぎ

デスクワークによるむくみ、手軽に解消しよう

普段あまり動いたりすることがないデスクワーク。
同じ姿勢を長時間続けていると、どうしても夕方頃には足がむくんでしまってパンパンになってしまう!という方も多いのではないでしょうか。

足がむくんでしまうと美脚も台無しですし、せっかくのオシャレもイマイチ決まらなくなってしまいますよね。
そこでデスクワークでも簡単にむくみを解消できる、エクササイズをご紹介したいと思います。

そもそもむくみの原因って?

ハイヒール

下半身のポンプを刺激してむくみを予防!

デスクワーク中のむくみの原因の多くは長時間同じ姿勢を続けることによって、ふくらはぎのポンプ機能が弱まることによって、下半身に血液が溜まってしまうことにあります。
また現代人の食生活では塩分の摂り過ぎるだったり、日頃の運動不足などもその原因となっています。

ではデスクワーク中でも簡単にむくみを解消する方法とは一体どんなものなのでしょうか。
ひとつ目はつま先立ちでの解消法です。

1、デスクワーク中にハイヒールを履いている時のようにかかとを上げてつま先立ちをします。
2、そのまま暫くキープしたら床にストンとかかとを下ろす

この動作をむくみが気になった時に数回繰り返して行いましょう。
そうすることでふくらはぎの血流が改善され足のむくみが軽減されていきます。

次にご紹介するエクササイズも簡単に行なえますので、帰宅後、寝る前などに少し行うようにすると、翌日の足がすっきりと感じられるでしょう。

1、仰向けに横になり足を垂直に持ち上げます。
2、そのまま空中で自転車を漕ぐような動作を行います。

この運動をすることで下半身に溜まってしまった血液や水分を、重力も利用して上半身へ押し戻すことが出来ます。

日常生活で出来るむくみ予防

トマトジュース

塩分の摂り過ぎや運動不足も気をつけよう

エクササイズだけじゃなく、普段の生活でもむくみの原因となるような要素を減らすことでむくみを軽減することができます。まずはむくみの原因となりやすい、塩分についてです。

塩分の多い食事を摂り続けると細胞の浸透現象によって血管から水分が抜け出してしまい、その結果むくみの原因となってしまいます。
塩分の摂取を控えつつ、体内の余分な塩分や水分を排出しやすくしてくれる野菜、トマトを食べるようにすると良いでしょう。
仕事中等の場合は無塩のトマトジュースを飲むようにするだけでも良いですよ。

また最近はむくみ解消グッズとして着圧ソックスなども販売されているので、就寝中や普段のストッキング代わりとして着用してみるのもオススメです。
この他にも足つぼをマッサージしてくれるグッズをデスクワーク中に利用したり、エレベーターやエスカレーターなどを使わずなるべく階段を利用するようにして、足を動かすことも心がけるようにしましょう。

また下半身の冷えもむくみの原因になりますので、デスクワーク中でもひざ掛けを利用したり足元にヒーターを置いてみるなど、座ったまま出来る冷え対策も行うようにするとより効果的ですよ。

むくみ解消にスポーツドリンクも活用しよう

水にはない栄養素も効率的に補給!

デスクワークによるむくみ、女性なら誰でも気になることですよね。
長時間同じ姿勢を続けてしまうのでむくみは避けられないかもしれませんが、今回のように普段の生活でもむくみの原因になるようなことは極力避けてケアしていきたいと思います。

水分補給もただ水を飲むのではなく、スポーツドリンクを飲むようにするだけで水では得ることの出来ないミネラルやビタミンも補うことが出来るのでオススメですよ。

2/29まで!新春初売りバーゲン、実施中!

今だけ!大好評・新春初売りバーゲンも実施中!
期間中は燃やしま専科(限定商品)も含む、対象商品が全品20%OFFでご購入いただけるお得なチャンスです。
この機会に是非、お試しください!

ご購入はこちらからどうぞ!!
対象商品 全品20%OFF!
対象商品:アップ・イー各種、
ダウン・エフ各種、燃やしま専科(限定商品も含む)

初売りへGO!

Translate »
Scroll To Top