Skip to content

キレイの秘訣は自律神経?!乱れを整える簡単習慣とは

最近、体の調子はどうですか?

伸びをする男性

もしかしたら自律神経が乱れているかも…

忙しい毎日を送っていると自分でも気が付かないうちにホルモンバランスが崩れたり、代謝が悪くなったり、イライラしやすくなったりはしていませんか?
これはストレスや疲れで自律神経が乱れているせいかもしれません。

自律神経が乱れてくると、具体的に何か、とはいえなくてもなんとなく、調子が出ない、イライラする、肌荒れがひどくなる、という症状が現れてきます。
この自律神経を整えることが実は健康的な毎日やキレイの秘訣だとご存知でしたか?
今回は毎日のちょっとした習慣で乱れた自律神経を整える方法をご紹介したいと思います。

太陽の光を浴びて身体をリセットしよう!

朝日

コーヒー1杯のゆとりも大切

まず朝起きた時に、あなたはカーテンを開けていますか?
部屋が薄暗いまますぐに支度を始めたりはしていませんか?
身体は太陽の光を浴びることで体内の時計をリセットし一日の始まりを認識するので、決まった時間に太陽を浴びるだけでも自律神経が整いやすくなります。
冬などまだ薄暗い時は部屋の明かりを付けるだけでも効果的です。

仮に前日に寝るのが遅くなってしまったとしても、毎日目覚めたらカーテンを開けて思いっきり太陽の光を浴びる、という習慣を続けると、自然と朝の憂鬱さも軽くなるようです。
朝起きるのが辛い!という方は試してみてはいかがでしょうか。
この時に少し窓を開けて外の空気を入れて、お部屋の空気を入れ替えてあげるのもオススメです。

また眠気に負けてギリギリまで寝ている、という方も要注意。実はこれも自律神経を乱してしまう行動なのです。
焦って準備をすることで交感神経が優位になってしまいますので、朝は余裕をもってのんびり支度をするのが交感神経を刺激しないコツです。
ほんの10分でもいいのでいつもより早く起きてコーヒーを飲んだり、本や新聞などを読む時間を作るようにしてみましょう。

食事はしっかり3食、を心がける

朝食

少しの運動もプラスしよう

朝、昼、晩の3回の食事をとることで、体内にリズムが生まれます。
自律神経を整えるためには、一定のリズムのある習慣を続けることが大切になります。
また朝食を食べることで腸を目覚めさせ、腸がきちんと働き腸内環境がよくなることにもつながります。

朝はなかなか食事をとれないという方は、手軽な飲み物だけでなくとにかく固体のものを食べるように心がけましょう。りんごやバナナといったフルーツは、手軽に食べられてヘルシーなのでおすすめです。

さらに起きた時に思いっきり身体を伸ばしてみたり、手足を回してみたり、と簡単なストレッチでも構わないので身体を動かしてあげることも効果的です。
朝の散歩なら軽い運動にもなって日光浴の効果もあるので、一石二鳥ですよ。
特にヨガであれば自律神経を整える効果があるので、時間に余裕があれば朝ヨガもおすすめです。

朝からスッキリとした気持ちで出掛けられることはとても気持ちの良いことです。
どうもダルくてすっきりしない、いまいち調子がでない、という方は一度試してみてはいかがでしょうか?

目覚めの1杯に最適!

0000000000242

クエン酸でスッキリとした目覚めを

クエン酸は、クエン酸回路といって体内で摂取した糖や脂質、タンパク質などを燃焼させ効率よくエネルギーに変える働きをしています。
しかし睡眠不足や身体の疲れ等からこのクエン酸回路の働きが悪くなってくると、糖が完全に燃焼されずに乳酸として体内に残ってしまいます。
この乳酸は、必ずしも疲労の原因ではないのですが、体内に蓄積されていくと細胞や血液が酸性になっていくことでその働きが低下し、疲労を感じやすくなります。

クエン酸には、この乳酸を水と炭酸ガスに変化させて体外に排出させる効果とともに、クエン酸回路の働きを活発にすることで、乳酸そのものを体内に溜まりにくくしてくれる効果があるのです。

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

いまなら無料サンプル請求も実施中!
まずはこちらで試してみませんか?
まずはお試し!無料サンプル請求
スポーツドリンク 燃やしま専科
内容量:10g✕3本
サンプル申込

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top