Skip to content

大人気プロバスケットボールチーム・東京エクセレンスに密着!

気になるあれこれ聞いてきました!

SONY DSC

SONY DSC

プロバスケットボールチーム・東京エクセレンス

事前に選手の皆様にはアンケートのご協力頂きました。
普段はあまり知ることのできない選手の皆様のプライベートに密着!!

今回はキャプテン#8西山達哉選手、ゲームを制するリバウンダー#22樋口大倫選手、チームのムードメーカー#39松永建作選手にご協力頂き、気になるあれこれを聞いてきました。

バスケットボールについて

バスケットボール

バスケットボールを始めたきっかけ

・#8西山選手
『二つ上の姉です。親子バスケというイベントに参加して楽しかったことがきっかけです。姉は大学までサークルでバスケをしていました。姉に憧れて始めたが自分がハマってしまって…(笑)。小学生頃は地元、横浜市泉区のミニバスケでよく対戦していました。』

・#39松永選手
『二つ上の兄です。憧れというか、兄の試合を見に行っているうちにバスケ自体に興味を持つようになりました。大学では対戦することもありました。実家に帰ると今でもバスケやバッシュの話をしたりとても仲が良いです。年を重ねるごとに知識も増え、バスケの話でよく盛り上ります。』

・#22樋口選手
『他の選手とは違い幼稚園から五年生までサッカーをしていました。六年生の時にサッカー部がなくなり、先生から薦められてバスケ部へ入ってのがきっかけです。当時は身体が動く方だったので薦められ入部しましたが先生からスラムダンクの漫画を全巻プレゼントしてもらって読むうちにバスケ面白いなと思うようになり今まで続けています。ちなみに好きなキャラクターは鉄男です。(笑)』

SONY DSC

SONY DSC

憧れの選手、好きな選手

アンケートでは、憧れの選手、好きな選手またライバルだと感じている選手も含めて、同チームの#33宮田諭選手、#23齋藤豊選手、#18飛田浩明選手を選ばれる方が多かったようです。チーム内で切磋琢磨できる環境ってとても良いですよね。#33宮田選手、#23齋藤選手、#18飛田選手の魅力も含めて聞いてみました。

・#8西山選手
『#33宮田選手とは同じポジションでやりあっています。#33宮田選手はベテランで経験豊富だったので、一年目はかなわない存在でした。三年たった今でもいいお手本です。経験豊富で、場面場面での判断も的確で学ぶことが多い存在。でもスピードだけは絶対負けない。同じポジションでも組み立てるタイプの#33宮田選手とはプレースタイルが違うので、チームにいい変化をもたらせていると思います』

・#39松永選手
『#33宮田選手、#23齋藤選手、#18飛田選手はエクセレンスの中でもずば抜けている選手だと思っています。見ていてとても勉強になる。こういうプレーをしてみたいと常に思っています。また#23齋藤選手は高校の先輩で魅力は…とにかく見た目から全部!!人を引き付けるプレーやヒーローインタビューのコメントなど、見ている人を引き付ける力があるなって。憧れの選手でもあり好きな選手です。#23齋藤選手の様に、見ていて引き込まれる選手に自分もなりたいと思って今回名前を書かせて頂きました。』

・#22樋口選手
『#23齋藤選手とは練習でいつもマッチアップしています。他のチームと対戦していてもどこにもいないタイプの選手。#23齋藤選手はオールラウンダーなのでマッチアップしていてやりにくい。対応しにくい選手。とにかく学ばせてもらってます。』

バスケット人生で辛かったこと

長年バスケットボールをしていると何か壁に直面したり、辛いこと、苦労したことなどたくさんあったと思います。
どんな壁に直面してか、またどのように乗り越えてきたか聞いてみました。

・#39松永選手
『夏のクーラーの効かない体育館での練習が熱くて苦手ですね。とにかく夏でも冬でも練習が厳しくて…でもそんな時こそみんなで元気に声出して乗り切ることを心掛けていますし、やり切った達成感が半端ないです。』

・#22樋口選手
『やっぱり練習ですね。試合より遥かに練習の方が厳しいですね。大学時代の重いボールを使っての練習(スリーメン)がほんとにほんとに辛かった。ゴールが決まらないと永遠とやる感じが苦手で…でもなぜか終わった後の達成感は半端ないですよね。(笑)』

・#8西山選手
『実はエクセレンス一年目で前十字靭帯を負傷して全治八ヵ月の怪我をしてしまいました。練習はできないし、リハビリだけだし、引退したいと思うくらい辛かった。でもこの経験でより身体を強くしようと意識が強くなりました。身体のケアへの意識も高くなったのでアイシング、ストレッチなど出来ることは欠かさずやっています。』

試合前モチベーションを高めるためにやっていること

アンケートで多かった回答は音楽を聴く、ドリブルドリルをする、NBAの試合を見るなどでした。
が一番気になった回答が、#39松永選手の『歌を歌う』でした。

・#39松永選手
『歌を歌うというか口ずさんでいます。(笑)東京のホーム開催の試合だと車での移動が多いので、車の中では歌を聞いたり歌ったりしています。ONE OK ROCKが最近のお気に入りです。チームメンバー結構カラオケが好きなんですよね。#8西山選手も歌(おやじ受けの曲。)がすごく上手くて。(笑)チームメンバーではよく食事に行ったり…とにかくチームの仲はとても良いんです。(終始笑顔でした)』

チームについて

1002298_481498738608036_2001207837_n

エクセレンスはどんなチーム?

先程のお話からチームがほんとに仲良いんだと感じました。
またほとんどの選手がエクセレンスは元気で楽しく、仲が良いチームと感じているようです。
#8西山選手、#22樋口選手、#39松永選手はどのように感じていますか?

・#8西山選手
『ほんとにいい意味でも悪い意味でも、言い合いがないですね。#33宮田選手というトップがいて、中堅、若手とチームのバランスがとても良いんです。それと#39松永選手が先頭に立って声出してくれるのでそれにつられてみんなが声を出す。ムードメーカーの#39松永選手が面白いことをすると場も和んでさらにチーム力が上がります。』

・#22樋口選手
『良い意味で堅い敬語とかでギクシャクすることもなく、コミュニケーションがよく取れていますね。素晴らしい仲間と素晴らしい環境がそろっています。』

・#39松永選手
『チームワークが良いのにプラス心掛けていることがみんな共通なんです。エクセレンスは “元気、感動、仲間、成長”の四つを合言葉にしているので試合を見に来るファンの方にそれを感じてもらえるような試合をすることがテーマで日々行っています。初めて見た方でも何かを感じてもらえるようなプレーをチームとして心掛けています。』

バスケットボール以外のこと

体育館

オフは何をしていますか?

普段は聞けない選手のプライベートを聞いてみました。

・#39松永選手
『ゴルフの打ちっぱなしにハマってますね。休日に暇があればよく行きます。』

・#8西山選手
『息子がいるんですが家に小さいリングがあるので一緒にバスケをしています。試合のない日は子供と遊べる場所に出掛けるようにしてますね。一緒にいれる時間が少ないので、子供との時間を大事にしています。』

息子さんにもバスケットボールをしてほしいですか?

・#8西山選手
『エクセレンスの試合を見に来てくれていますが、強要するつもりはないです。でも試合を見て自分もやりたいと言うようになってくれたらとてもうれしいです。』

バスケ選手になっていなかったら、何をしていましたか?

アンケートではサラリーマンや教員、あとはプログラマーなど回答されていましたが…。
#22樋口選手はボクサーと回答していました。

・#22樋口選手
『ボクサーですね。(笑)バスケ以外だと格闘技全般好きで、以前はボクシングジムにも通っていたこともありました。特にK―1を良くみているんですがシェームシュルト選手が好きですね。(笑)』

統一リーグ「B.LEAGUE」のこと

 

統一リーグ「B.LEAGUE」についてどう感じてますか?

バスケットボールは2016年秋に開幕する新リーグよりbjリーグとNBLリーグが統一になります。
そのことについて聞いてみました。

・#8西山選手
『実際にまだ統一の実感はあまり沸いてないのが本音です。これまで別リーグだったチームと当たるのは楽しみでワクワクしてます。』

・#39松永選手
『試合数が増えることでの楽しみや、試合数が増えることで怪我人が増
るかもという心配の気持ちもありますね。bjのチームが多いことで、入場シーンが変わったり、ブーイングを浴びることも考えてます。それも含めて楽しみにしていますね。』

最後に

12794962_994743747283530_3884894790486986718_o

あなたにとってバスケとは?

・#22樋口選手
『とにかくバスケが生きがいです。汗をかくのが好きなのですし、何と言ってもバスケがとことん好きです。』

今後の意気込みをお願いします。

・#39松永選手
『試合数が増えることで負けが続くことがあったとしても、成長できる場と考え、一皮むけるエクセレンスを見せられたらいいと思っています。新たなエクセレンスに期待してほしいです。』

キャプテン#8西山選手からファンの皆様へ一言。

・#8西山選手
『今シーズンはエクセレンスでしか、経験することができない三連覇という目標に向かってやっています。リーグ1位通過とプレーオフ1位の完全優勝が今シーズンの目標です。ファンの皆様あっての東京エクセレンスなので、多くのファンの皆様に試合を観戦しに来てほしいです。プレーオフは岐阜ですが、少しでも多くの方に足を運んでもらいたいと思っております。そこで結果を残せれば一番良いと思っています。優勝に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します。』

本日インタビューにご協力頂いた選手のご紹介

#8_nishiyama

#8西山達哉
1988.7.20
身長:172㎝
ポジション:G
 

 

#22_higuchi
#22樋口大倫
1990.8.13
身長:191㎝
ポジション:C
 

 

#39_matsunaga
#39松永建作
1989.10.3
身長:183
ポジション:G
 

 

#8西山選手選手、#22樋口選手、#39松永選手またアンケートにご協力頂きました選手の皆様、チームの皆様には貴重なお時間を頂きありがとうございました。
これからもエナジークエストは東京エクセレンスを応援していきます。

Translate »
Scroll To Top