Skip to content

ステキ女子を目指すならチョコレートを食べよう!ちょっと意外なチョコレート効果とは?!

チョコレートに隠された美容効果とは?

1
ダイエット中には、甘いものはなるべく口にしないようにするのが当たり前ですよね。当然、チョコレートもなるべく口にしないように心掛けている人がほとんどのはず。

しかし、そんな方に朗報です。女子力を上げたいのならチョコレートを食べるべし!
といっても過言ではない、チョコレートに隠された美容パワーをご紹介します。

エイジングケア

2
チョコレートに含まれる代表的な成分にカカオ・ポリフェノールというものがあります。この含有量は、何と赤ワインの2倍以上!ポリフェノールには、肌の老化を引き起こす活性酸素を除去し、ストレスを緩和させる作用があるといわれています。
日々、忙しく仕事をしているチョットした合間に、チョコレートをひとつ食べてみてはどうでしょう。

代謝を上げ、肥満指数を下げる

3
カカオに含まれるエビカテキンという成分。ちょっと聞きなれない成分ですが、研究により代謝に作用する成分であることが判明しました。また、「チョコレートを普段からたしなんでいる方ほど、肥満指数が低い」といった驚きの発表もあり、今後も目が離せない成分になりそうです。

リラックス作用

4
チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールには、肌の老化を引き起こす活性酸素を除去し、ストレスを緩和させる作用の他にもうひとつ、精神的ストレスに対する抵抗力を強める作用があり、苦み成分であるテオブロミンには、興奮を鎮め、リラックスする作用があります。イライラしてしまう時には、チョコレートを食べてみるのもいいかもしれません。

虫歯予防

5
甘いもの=虫歯はあたりまえと思っていたのですが、どうやら間違っていたようです。意外に思われるかもしれませんが、チョコレートに含まれるカカオパウダーには、歯周病予防や抗菌作用があり、虫歯ができにくくなる作用があるそうです!
なんと最近では、寝る前に食べるチョコレートも販売されているそうなので要チェックです。 ただし、チョコレートを食べても虫歯ができないわけではないのでご注意ください。食べた後の歯磨きはしっかりしましょう。
いかがですか?
日常生活の中に上手にチョコレート取り入れていければ、女子力アップへつながりそうですよね。ダイエット中の方は糖質、脂質が控えめのビターチョコレートを食べるのもオススメです。また、ポリフェノールの含有量の高いものを選べば、より抗酸化作用が期待できるはずです。

チョコレートと一緒にビタミンCも

wpid-moya_250.jpg

『燃やしま専科』

燃やしま専科は疲労回復、代謝アップに効果的なクエン酸をメインに、コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミン、オルニチン、生姜、カルシウム、マルチビタミンなど、27種類の普段の食事でなかなか摂れない栄養成分が満載の従来のスポーツドリンクにはない革新的なスポーツドリンクです。
運動中はもちろん、ご自宅でも、お仕事中でも、お料理の調味料としても活用できます。

しかも、こんなに体に良いものがたくさん入って、500㎖あたりで100円以下で飲める大変コストパフォーマンスの高いスポーツドリンクです。
運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとした味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて濃度の調節も簡単です。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけます。
体を変えていくにはまず食生活から。
今年は燃やしま専科を飲んで、あなたの体を変えてみませんか?
今だけ!大好評・サマーキャンペーンも実施中!
期間中は燃やしま専科(限定商品)も含む、対象商品が全品20%OFFでご購入いただけるお得なチャンスです。
この機会に是非、お試しください!

サマーキャンペーン、実施中!
ご購入はこちらからどうぞ!!
対象商品 全品20%OFF!
対象商品:アップ・イー各種、
ダウン・エフ各種、燃やしま専科(限定商品も含む)

サマーキャンペーンへGO!

Translate »
Scroll To Top