Skip to content

リオ五輪のお供に ~おすすめのブラジリアン料理~

さぁ、リオオリンピックの開幕です。時差はあるものの割と見やすい時間に行われる協議が多いのではないでしょうか。現地ブラジルまで行って応援したいですが、それはなかなか難しいかと思います。そんなときはグルメだけでも現地感を味わおうということで、私が気になるブラジル料理についてまとめていきます。

シュハスコ

e802fbed7082caa73cf61af81b611302
ポルトガル語でバーベキューの意味だそうです。20センチ以上はある串に牛肉や鶏肉、たまねぎなどを刺し炭火で焼いていきます。昼間からビールなどお酒を飲むブラジル人にとって欠かすことのできない料理です。ピクルスと呼ばれるトマトやたまねぎの酢漬けにつけたり、ファロッファと呼ばれる芋の粉を唐辛子などで味を調えたものをかけたりしていただきます。これ1本でも十分なボリュームで空腹を満たしてくれそうです。

パステウ

f3bf25326c67d64b8bb5eece26e3a96a
これは日本でなじみのある料理で例えるなら春巻きといったところでしょうか。生地は小麦粉を練って作られていて中にはひき肉や細かく切った野菜などが入っています。それを5分ほど揚げれば完成といたってシンプル。食べ歩きをする現地人が多く、ポピュラーなファストフードになっています。とはいえSサイズでも子どもの顔くらいあるようです。

コシーニャ

ebd40dfba994711e9d4d61a48113c6df
こちらもファストフードとして人気なものです。ひき肉やチーズなどを入れて三角形に整えて5分ほど揚げると完成します。外はサクッと、中はギッシリの食べ物です。屋台からレストランまでみかける人気の料理になっています。そのまま食べるもよし、ごはんと食べるのもよし。一度食べたら病みつきになるようです。

食事と一緒に飲んで

wpid-moya_250.jpg

『燃やしま専科』

燃やしま専科は疲労回復、代謝アップ、美容に効果的なクエン酸をメインに、コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミン、オルニチン、生姜、カルシウム、マルチビタミンなど、27種類の普段の食事でなかなか摂れない栄養成分が満載の従来のスポーツドリンクにはない革新的なスポーツドリンクです。
運動中はもちろん、ご自宅でも、お仕事中でも、お料理の調味料としても活用できます。

しかも、こんなに体に良いものがたくさん入って、500㎖あたりで100円以下で飲める大変コストパフォーマンスの高いスポーツドリンクです。
運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとした味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて濃度の調節も簡単です。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけます。
体を変えていくにはまず食生活から。
今年は燃やしま専科を飲んで、あなたの体を変えてみませんか?
今だけ!大好評・サマーキャンペーンも実施中!
期間中は燃やしま専科(限定商品)も含む、対象商品が全品20%OFFでご購入いただけるお得なチャンスです。
この機会に是非、お試しください!

サマーキャンペーン、実施中!
ご購入はこちらからどうぞ!!
対象商品 全品20%OFF!
対象商品:アップ・イー各種、
ダウン・エフ各種、燃やしま専科(限定商品も含む)

サマーキャンペーンへGO!

Translate »
Scroll To Top