Skip to content

風邪対策 自己治癒力アップ

風邪をひきやすい時期です。「風邪には一に睡眠、二にストナ」なんてCMがありましたね。ストナとは、ご存じ浅田真央さんたちがCMで起用されている佐藤製薬株式会社さんの商品です。二にストナのように薬に頼るのも1つの手です。

風邪をひいたと思ったら、直ぐに病院にいき診察をうけて薬の処方を受ける。これが最も風邪をこじらせずに済む最良方法と思われます。
しかし、現代人は忙しく、なかなかちょっとした風邪くらいでパッと病院に行けるような環境を持っている人は少ないのが現状。

病院に行けない人は自己治癒をしなくてはなりません。色々調べたところ、やはりなんだかんだで風邪を早く治すには十分な睡眠が1番のようです。そして、もう1つ重要なのは栄養とのこと。栄養と言ってもなんだかモヤモヤっとしていてどうすれば良いのか、何を食べればいいのかわかりません。例えば、体力がつくように焼肉を食べる?ラーメンにたっぷりのニンニクを投入して食べる?などなど、一体何が良いのか?と言ったところです。

肝臓に負担をかけない食事を心掛ける

 

風邪を引いたらビタミン類が豊富な果物をたくさん食べると良いと言われます。
これは、あながち間違いではないようで、ビタミン類のなかでも特にビタミンCは、免疫力を高めて、体内に侵入するウィルスなどの病原体を排除しようとします。その主役が白血球です。白血球の働きが強まれば、それだけ免疫力が高まります。ビタミンCは、その白血球の働きを強化するだけではなく、自らも体内で感染を防ぐ役割を果たします。
風邪が流行っている時期にビタミンCを多く摂取すると風邪をひきにくく、もしひいてしまっても、早く回復します。
またビタミン類は臓器の主役級の肝臓の働きにも大きな役割があります。
肝臓には、主に3つの機能(1.代謝、2.解毒作用、3.胆汁の生成・分泌)があります。肝臓は、糖質や脂質をエネルギーに変える際には大量のビタミンを必要とされます。
仮に風邪で食欲があって胃に少し負担のかかる食事をとったとしても、ビタミン豊富なフルーツを食べていれば食べないよりはマシということになります。
ですので、体力をつけるからと言って焼肉などはもってのほか。胃腸、肝臓に負担がかかる食事になるので避けておきましょう。
ちなみに、体を鍛えている人へ。プロテインも高タンパクな栄養で肝臓に大きな負担がかかるので、風邪を引いている時に摂取することはオススメ出来ないということになりますね。
肝臓の働きを助けるとして知られているのは、オルニチンやタウリンですね。
栄養剤のCMで「タウリン◯◯mg配合」と耳にしますが、要は肝臓を元気にさせるという意味で、滋養強壮=肝機能アップということなんですね。
簡単にまとめると、消化の良い食事とビタミン類、肝機能アップとなるタウリンやオルニチンを多めに取ると良いということになります。
しかし、行けるのであれば、病院に早めに行きましょうね。

腸内環境を整える

風邪と腸内環境は実は密接な関係にあるようです。
腸は第二の脳と言われているようで、神経細胞が沢山あるようです。
また、免疫細胞も多く存在しており、その免疫細胞が活発であればあるほど腸内にウィルスの侵入を防ぐことができ、風邪もひきにくくなるということです。
しかし、その免疫細胞が弱っているとウィルスも侵入してしまい風邪もひきやすくなる健康状態になってしまいます。
それでは、その腸内の免疫細胞を活発にさせるにはどのような方法があるのでしょうか。
善玉菌を増やす作業が必要になります。
腸に効くと言えば、乳酸菌やビフィズス菌が有名ですね。
そう、ヨーグルトがそれらを手っ取り早く摂取できる食品になります。
実際に、ヨーグルトを毎日食べた人と食べなかった人で比べると、インフルエンザの感染率が実に1/8に低下したと、あるサイトに記載されていたのを見ました。このデータは、老若男女関わらず同じ結果のようなので、今からでも直ぐに始められる健康法になります。
また、食べるタイミングにもよるようで、食後のデザートとして食べるのが、より効果的のようです。食前に食べると、胃酸によってせっかく摂取した乳酸菌やビフィズス菌が死んでしまうようです。食後に食べれば胃酸も食前に比べれば減少しているので、腸内まで乳酸菌やビフィズス菌が届くということです。ビタミン類と一緒に食べると良いそうです。

マルチビタミンたっぷりのクエン酸ドリンク

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

ご紹介した自然治癒力アップに、乳製品と一緒にとると良いビタミンがたっぷりと入っており、乳製品と相性が良いのが、EQ編集部がおすすめするクエン酸ドリンク。そちらがこちらの商品です。

wpid-moya_250.jpg

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top