Skip to content

寒暖差が生む症状!それが自律神経失調症

10月になってから気温のアップダウンが続いています。先日なんかは10月だというのに真夏日を記録した地域もあるようで、ニュースで流れる映像に合わせて熱中症の予防を訴えていたのは驚きです。かと思えば、一気に気温が下がり、今日(10月13日)なんかは、昨日に比べて-15度も気温が下がり11月下旬の陽気となっているので、体調を崩す人も多く、今週末の内科の休日担当院なんかは行列もできるほど賑わってしまうのではないかと思っています。カラダが気温の変化について行けずに参っちゃいますよね。ん?気温の変化について行けずに参っちゃう?何故?
軽く調べてみました。

急激な温度変化に注意

一般的に温度差が5度以上の場所を行き来しているという行動は危険とされているようです。危険とされる理由としては、簡単に一言で言うと脳がついて行けてないと言うことらしいですが、もっと細かく言うと自律神経系の乱れという事らしいです。自律神経系が乱れるとは、日中や活動時に働く交感神経と、リラックス時や睡眠時に働く副交感神経バランスがうまく調整ができていないと言うことのようです。
急激な温度変化により、無理やり発汗させて体温を下げようとしたり、その逆に無理やり体温を急激にあげようとすることにより、この2つの神経が乱れ、よく聞く自律神経失調症というものになってしまうようです。

自律神経失調症

自律神経失調症の主な症状とは、頭痛や肌荒れ、めまいや倦怠感、急激な眠気や吐き気、腹痛などを引き起こすなどが現れてしまうようです。また気分がスッキリしないことにより、内面的な部分にも支障が生じてしまい、情緒不安定になったり、ヤル気がなくなったりといった、この症状が悪化すると自分のカラダを自ら痛めつけたり、酷い場合は自殺にも発展してしまう恐れもあるほど。

自律神経失調症と感じた人は

これはもしかしたら自律神経失調症なのかも?と疑いのある人は、まずは規則正しい生活リズムを手に入れることが1番の予防のようです。
睡眠時間を増やすと言うのが最も有効的なようで、睡眠を取れば免疫力もアップしますし、何しろ疲れが取れます。また38度くらいのお湯にゆったりと浸かるというのも有効的なようで、血行をよくし血液を循環させることによっても免疫力も上がりますので良いとのこと。
生活リズムが不規則な人ほど自律神経失調症になりやすいとのことなので、まずは体内時計を整え、3食しっかり摂ることもおススメのようです。そしてリラックスタイムを設けて、さらには運動も欠かさずやるというのも効果的なようです。
まあ、このような生活をおくりたいのはやまやまですが、現代人にとってこの生活リズムを作るのが1番難しいところですよね。ある意味、「このリズムを作れない病」ですね。

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

wpid-moya_250.jpg

燃やしま専科はいつ飲んでもオッケーです!

燃やしま専科に含まれるコラーゲンは、マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
コラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)

Translate »
Scroll To Top