Skip to content

ダイエットは水泳とランニング、どちらが効果的!?

脂肪燃焼は有酸素運動が効果的

有酸素運動で上位を占めるのが水泳です。
例えば、1時間クロールや平泳ぎで泳いだとしましょう。

驚くべきその消費カロリーは、男性で約1300kcal、女性では約1000kcalです!
これは凄いですよね。また、平泳ぎでの水泳で男性は約700kcal、女性は約550kcalです。

ちなみに、ジョギングの消費カロリーは、1時間走って男性が約600kcal、女性は500kcal です。

単純に消費カロリーだけで言えば、ランニングより水泳が有利と言うことが分かりましたね。

結果的に水泳とランニング、どちらが効果的なの!?

上記の数字を見ただけで水泳が、ダイエットに効果的ですね。
そこで、水泳とランニングのメリットとデメリットをご紹介します。

・水泳のメリット
消費カロリーも大きく、浮力や水の抵抗もあり体への負担が少ない事です。
膝が悪い方は水中ウォーキングでも十分ダイエットに繋がります。

・水泳のデメリット
毎回通うのにお金がかかります。自宅にプールがあれば別の話ですが。
そして、いきなり素人が1時間も泳ぎ続けるのは困難な科目になりますよね。
ある程度の泳ぎ方をマスターしていないといけません。

・ランニングのメリット
いつでもどこでも、走る場所があればランニングする事ができます。
水泳に比べるとお金がかかりません。

・ランニングのデメリット
水泳と比べ、地上には重力がありますので、足腰に負担をかけてしまう事です。

 

いかがでしたでしょうか。
ダイエットで消費カロリーを最大限に得たいならやっぱり水泳です。お近くにプール施設があるなら是非チャンレジしてみてください。
また、これから涼しい時期ですので、運動を思いついたら自宅を飛び出して近所をランニングしてみても良いですね。

有酸素運動の水分補給に

運動中の水分補給は大切です!ダイエット中にオススメなのが、燃焼系アミノ酸配合のこちら!

スポーツドリンク ダウン・エフ

NF60

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

またエネルギーの産生を阻害し、疲労の元にもなるといわれているアンモニアを分解してくれるのが「オルニチンサイクル」です。
オルニチンが増加すると、オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

ダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にお勧めします。
また有酸素運動を長時間行いたい、マラソンやランニングのトレーニングを行う方にも効率的に長時間脂肪を燃焼することが出来るのでオススメです。

 

購入には通常購入とよりお得な定期購入とがございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
是非ご利用ください。

 

お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円<</spa

Translate »
Scroll To Top