Skip to content

冬でも起こる脱水症状

みなさんは脱水症状と言うと、暑い夏のイメージがありますね。汗をかいて水分が不足して起こる症状と認識していると思います。マラソン選手や駅伝の選手も脱水症状を起こしたりする事もあります。しかし脱水症状は冬の時期でも起こりえる事ですね。みなさんは「冬は動かないし汗もかかないから大丈夫」「冬だと夏に比べて汗かいてもそんなに飲まない」など思われる方も多いと思います。そんな冬に起き得る脱水症状を紹介し、水分補給の大切さも紹介します。

冬の脱水症状とは

脱水症状とは体内に必要な水分量に対し、補給される量より排出される量が上回った状態のとき起こります。冬場の乾燥した環境では、皮膚や粘膜、特に自覚がないまま水分が失われる「不感蒸泄」が増えます。つまり冬場では、日常的に生活するなかで、知らず知らずのうちに体から水分が失われる量が増えていることになります。呼吸によっても水分が蒸発しています。他には夏に比べて喉の渇きを自覚しにくいなどの理由から水分補給を怠りがちになり、脱水になるリスクが高まります。

適度な水分補給

一回あたりに飲む量は200ミリリットル程度に抑えて、こまめに飲むようにします。
消化器官を通り、小腸で吸収させるためには時間がかかるため、喉の渇きがなくても2時間おきくらいに水分補給をすると良いでしょう。

運動をするときの水分補給のタイミングは、運動開始の30分前に250~500mLを数回に分けて飲み、運動中も20~30分を目安に1口~200mL程度の量を補給します。
運動が終わった後は、数回に分けて飲みます。このとき、一気に水分を補給すると大量の排泄につながってミネラルを失いますので、何回かに分けて飲むことが大切です。

脱水症状対策にクエン酸ドリンク燃やしま専科

wpid-moya_250.jpg

脱水症状は、1年中可能性のあることですので、冬だからという大丈夫だと思わないようにしましょう!

燃やしま専科に含まれるコラーゲンは、マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
コラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)

[contact-field label="名前" type="name" required="true"/][contact-field label="メールアドレス" type="email" required="true"/][contact-field label="ウェブサイト" type="url"/][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea

Translate »
Scroll To Top