Skip to content

寒いと眠くなる?なぜなのか。

日本は四季がある国。
1年中様々な景色を楽しむことができますよね。
それと同時に1年の中での気温差がかなり激しく、冬になれば寒さを感じます。

そんな寒さを感じる季節。
気づいたらなんだか眠い…。
こんな経験ありませんか?

この理由はなんなのでしょうか?

寒いくと眠くなる理由

寒いのに眠くなる…。
よく考えてみたらなんだか矛盾しているように感じますよね。

これには人間の「自律神経」が関係しています。
自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

交感神経は、人間が緊張しているときや活動が活発な状態のときに優位に働きます。

副交感神経は、人間がリラックス状態のときに優位に働きます。

人間は副交感神経が優位なときに眠気を感じます。

季節や時間によってどちらの神経が優位に働きやすいか違いがあるのですが、
寒い季節、つまり冬は基本的に交感神経のほうが優位に働きます。

なら眠くならないのじゃないのかな?と思いますよね。

しかし、冬の生活を少し思い出してみてください。

きっとみなさんは会社や学校、家で暖房を使っていると思います。
つまり普段生活している場所はある程度暖かいですよね。

外は寒くて交感神経が優位に働きます。
寒いと体がぶるぶると震えて緊張したような状況になったりしますよね。

ですが、その状態から温かい屋内に入ると暖かさが副交感神経を刺激することになり、眠気が襲ってくるのです。

本来、冬や寒さを感じているときは交感神経が優位になるけれど、人間の生活環境、暖房などの使用によって副交感神経が優位になり眠気が襲ってくるんですね。

冬季うつが原因の場合もあります。

冬季うつというものをみなさんはご存知ですか?
冬は1日の日照時間、つまり太陽が出ている時間が少ないですよね。
日光を浴びる時間が少ないと体内のセロトニンというホルモンが減少すると言われています。
このセロトニンの減少はうつ病と関係しているといわれており、冬に季節限定でうつ病を発症してしまうこともあるようです。

そして、冬季うつ病になると常に眠気が襲ってくるような感覚になります。

今回紹介したことが原因となり、冬や寒い時に眠気が襲ってきやすくなるんですね。
以上、寒いと眠くなるのは?寒さと眠気の関係についてでした。

クエン酸ドリンク燃やしま専科

wpid-moya_250.jpg

寒い冬にはホットとして飲んでも美味しい燃やしま専科!!!

燃やしま専科に含まれるコラーゲンは、マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
コラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

お得な定期コース
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)
10%引き4,482円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク 燃やしま専科
通常販売価格 4,980円(税抜)

[contact-field label="名前" type="name" required="true"/][contact-field label="メールアドレス" type="email" required="true"/][contact-field label="ウェブサイト" type="url"/][contact-field label="メッセージ" type="textarea"/][/contact-form

Translate »
Scroll To Top