Skip to content

高血糖に要注意

誰でも、食事をすると一時的に血糖値が上がります。

食事のタイミングが重要


1日3食、規則正しく食べる

食事は1日3食、規則正しく食べましょう。昼食を食べ損ねたからといって、夕食時にまとめてたくさん食べると、血糖値の急激な上昇を招きます。また、寝ている間はエネルギーを消費する量が少ないため、夕食の量は日中より控えめにするとよいでしょう。

間食はできるだけ控える

糖分の多いお菓子類は血糖値を急激に上げてしまうので、できれば避けたいものです。とはいえ、これまでおやつを食べる習慣のあった人がいきなりすべての間食をやめると、ストレスがたまってしまいます。間食を減らすよう意識しながらも、どうしてもおやつが食べたくなったら、できるだけ糖分の少ないものを選んで食べましょう。

食物繊維の多いものから食べる

ワカメや昆布などの海藻類に多く含まれる水溶性食物繊維は、ほとんど消化されずに消化管内をゆるやかに移動します。これにより、一緒に摂った食事の消化もゆっくりになるので、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。また、食物繊維は胃の中で膨らむため満腹感が得られ、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。食事をするとき、まずは食物繊維を含む食品から食べ始めるよう心がけましょう。

ゆっくり食べる

忙しいからと急いで食事をすませてしまうと、インスリンの分泌が血糖値の上昇に間に合わず、結果的に血糖値が高くなってしまいます。また、ゆっくりとよく噛んで食べれば、噛む刺激で満腹感が増すので、食べすぎを防ぐ効果もあります。

食材の選び方や食事のタイミング、食べ方に気をつけるだけでも、血糖値の上昇を防ぐことができます。血糖値が気になる方は普段の食生活を見直し、上がりすぎない食事習慣を身につけましょう。

最後に


高血糖は糖尿病をはじめとするさまざまな病気の原因となります。健康診断で数値を指摘されたり、高血糖の症状に当てはまる人は生活習慣を見直すタイミングと捉えましょう。食事や運動などの生活習慣を改善することは、簡単ではありません。なるべく早めに取り組み長期的に改善していく姿勢が大切です。

十分なBCAAの摂取は疲労の予防と回復に効果的

IMG_1235

スポーツドリンクならこれ!

体内のエネルギー産生システムであるクエン酸回路のカギを握る成分であるクエン酸を、従来の「クエン酸アミノ酸」より成分含有量を大幅UPしたのがアップ・イーです。
さらに運動時にエネルギーの源になるアミノ酸『BCAA』もその配合量を6mgから433.86mgに大幅UPしました。
BCAAを運動直前に摂取することにより筋肉中で分解され、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量を減少させ、筋タンパク質の分解を抑制します。
さらに運動時はBCAAの分解が早まるので、十分なBCAAの摂取は疲労の予防と回復に効果的であると考えられています。
また中枢性疲労のメカニズムとして、脳内におけるトリプトファンのセロトニン生成によるものがあると考えられています。これは血中から脳内にトリプトファンが輸送されることが一因です。
血中のBCAA濃度の低下を抑えることで、脳内へのトリプトファンの取り込みが減少し、中枢性疲労を軽減させます。
アップ・イーは、ハードなトレーニングやスポーツをする方はもちろんのこと、疲れがなかなか取れない方、集中力を高めたい方にもオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク アップイー

アミノ酸
お得な定期コース
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
10%引き7,560円(税抜)
定期購入
お得な定期コース
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
10%引き6,480円(税抜)
定期購入
通常購入
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
単品購入
通常購入
アップ・イー(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,200円(税抜)
単品購入
通常購入
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top