Skip to content

微温浴ってご存知ですか?

微温浴とはお風呂の温度を37〜39℃あたりで入浴する事を言います。
この微温浴には色々な効果があるので簡単にご紹介しますので、この春夏はお風呂の設定温度を37〜39℃にする微温浴を試されてみてはいかかでしょうか。

リラックス効果と筋肉疲労の回復効果が高い

微温浴の温度での入浴は、副交感神経が働くので、リラックスできます。
眠りの質を高めるのもこの温度。
身体をのんびりさせたいときにいい温度です。
交感神経を鎮めるので、ストレスがたまったり仕事で疲れてしまったときにはこの温度でゆっくり入浴しましょう。

また、お風呂の体温と同じ位の温度であればあるほど、筋肉はほぐれやすい状態になります。
微温浴の温度が体温と同等の温度ですので、疲労回復には微温浴での入浴が効果的です。

微温浴のトリプル効果

微温浴は体に良いことはわかりましたが、体以外でも良い事が多いんです。
まずは「家計」です。
お風呂の設定温度を下げる事で、お風呂を焚く時のガス代がお安くなりますよね。
数回では微々たるものとは思いますが、これが年間続けば、大きな金額になるのではないでしょうか。

そして地球環境。
こちらも設定温度を下げる事で、CO2の排出量にも違いが出てきますよね。

つまり「身体」「家計」「地球環境」この3つに優しいトリプル効果が微温浴の魅力ではないでしょうか。

まとめ

これから暑くなってくると、どうしてもシャワーだけで済ませてしまいがちですよね。
外が暑いのに熱いお風呂も入りたくないという方は、お風呂の設定温度を下げて、微温浴のお風呂に入って、リラックス効果・疲労回復を味わってみてはいかでしょうか。
シャワーだけでは得られない効果がそこにあると思います。

お風呂でダイエットの水分補給に

NF60

ダイエット中の方にオススメなスポーツドリンクはこれ!

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

またエネルギーの産生を阻害し、疲労の元にもなるといわれているアンモニアを分解してくれるのが「オルニチンサイクル」です。
オルニチンが増加すると、オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

ダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にお勧めします。
また有酸素運動を長時間行いたい、マラソンやランニングのトレーニングを行う方にも効率的に長時間脂肪を燃焼することが出来るのでオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク ダウン・エフ

アミノ酸
お得な定期コース
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
10%引き8,640円(税抜)
定期購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 9,600円(税抜)
単品購入

通常購入
スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,600円<

Translate »
Scroll To Top