Skip to content

「ジョギング」と「ランニング」、ダイエットに効果があるのはどっち?!

ダイエットや健康維持のために運動を取り入れたい!


ダイエットや健康の維持のために「ジョギング」や「ランニング」を取り入れている方が多いようですね。 特別な道具が必要なわけでもなく、誰でもすぐに始められるので人気が高いですね。

体力のない方は「ウォーキング」から始めた方が良いかもしれませんが、物足りなくなり、体力に余裕があるのならば「ジョギング」や「ランニング」を始めてみましょう!

「ジョギング」と「ランニング」の違い

「ジョギング」「ランニング」共に、走るという意味では同じ運動で、まず、歩く「ウォーキング」とは大きく違い、運動量でいうとウォーキング<ジョギング<ランニングとなります。

「ジョギング」は、無理のないスピードで走る運動のことで、体力に自信のない方はこちらから挑戦すると良いでしょう。「ランニング」はジョギングよりもスピードの速い運動で、ゆっくり走るのが「ジョギング」、これをスピードアップしたものが「ランニング」と考えていいでしょう。

また、運動の強度が違うため、心拍数も違ってきます。ジョギングは120~130前後と言われているのに対し、ランニングは140以上となるのです。

ダイエットに向いているのは?


ダイエットに向いていると言えば、消費カロリーが重要になるわけですから、運動量の大きい「ランニング」になります。運動時間は同じでもジョギングとランニングでは300kcalほど近い違いが出るそうなので、単純に消費カロリーだけ考えると「ランニング」となります。

しかし、これらの効果は一日や二日で現れるものではありません。ダイエット効果を得るためには長く続けることが大切です。「ランニング」の方が効果的とはいえ、続けることができなければ意味がありません。自分が続けられることが大事なので、無理に「ランニング」をするよりかは、続けられる「ジョギング」を行うほうが良いかもしれません。ゆっくり走っても脂肪は燃焼するので、自分にとって無理のない範囲で運動を続けていくことが重要です。

ダイエットは「継続」が大切なので、自分に向いているのはどちらかよく考えた上で選択しましょう。

ジョギングなどハードなトレーニング時の水分補給に

IMG_1235

スポーツドリンクならこれ!

体内のエネルギー産生システムであるクエン酸回路のカギを握る成分であるクエン酸を、従来の「クエン酸アミノ酸」より成分含有量を大幅UPしたのがアップ・イーです。
さらに運動時にエネルギーの源になるアミノ酸『BCAA』もその配合量を6mgから433.86mgに大幅UPしました。
BCAAを運動直前に摂取することにより筋肉中で分解され、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量を減少させ、筋タンパク質の分解を抑制します。
さらに運動時はBCAAの分解が早まるので、十分なBCAAの摂取は疲労の予防と回復に効果的であると考えられています。
また中枢性疲労のメカニズムとして、脳内におけるトリプトファンのセロトニン生成によるものがあると考えられています。これは血中から脳内にトリプトファンが輸送されることが一因です。
血中のBCAA濃度の低下を抑えることで、脳内へのトリプトファンの取り込みが減少し、中枢性疲労を軽減させます。
アップ・イーは、ハードなトレーニングやスポーツをする方はもちろんのこと、疲れがなかなか取れない方、集中力を高めたい方にもオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク アップイー

アミノ酸
お得な定期コース
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
10%引き7,560円(税抜)
定期購入
お得な定期コース
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
10%引き6,480円(税抜)
定期購入
通常購入
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
単品購入
通常購入
アップ・イー(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,200円(税抜)
単品購入
通常購入
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top