Skip to content

甘くみてはダメ!「寝不足」が身体にもたらす悪影響

寝不足が続くと体調が悪くなるばかりではなく、精神的にも影響を及ぼしてしまうことがあります。寝不足が体のどのような影響を与えるのか知っておきましょう。

「寝不足」とは


「寝不足」は一定量の睡眠時間がなく、眠る時間が短くなってしまったり、心地よい眠りにつくことができないことを言います。「寝不足」になると寝ようと思って布団に入ってもなかなか眠ることができなかったり、反対に朝早く起きてしまい眠ることができない、夜中に目覚めてしまうなど、質の良い睡眠ができなくなってしまいます。

寝不足は一定量の睡眠時間がなく、眠る時間が短くなってしまったり、心地よい眠りにつくことができないことを言います。

寝不足になると寝ようと思って布団に入ってもなかなか眠ることができなかったり、反対に朝早く起きてしまい眠ることができない、夜中に目覚めてしまうなど、質の良い睡眠ができなくなってしまいます。

「寝不足」が身体にもたらす悪影響


体に悪いと言われている寝不足ですが、まずは脳への影響です。寝不足になると頭の回転が悪くなり、ボーっとしたり集中力が低下するため正しい判断に欠けることがあります。思考能力も弱まり良いアイデアが浮かなかったり、物事をなかなか覚えられないなど思考能力も低くなります。

病気にかかりやすくなるリスクも増え、体の重要な部分が病気になってしまうことがあります。高血圧や心筋梗塞、脳疾患など寝不足によってリスクが高まる病気があります。寝不足になると血圧が高くなりますが、血圧が高いと血管の圧力も強くなるため心臓病や脳梗塞などの病気を引き起こしやすくなります。また、免疫力も低下してしまいます。寝不足だと体の抵抗力が弱まり、風邪をひきやすくなったり、アトピー性皮膚炎では症状が悪化してしまうことがあります。

加えて、「寝不足」になると自律神経が乱れて便秘などの症状を起こしやすくなります。大腸の動きが悪くなり便がスムーズに押し出されずに便秘となってしまいます。便秘が続けば体内の老廃物が出て行かずに肌にも影響してしまいます。

「寝不足」を解消する方法

規則正しい生活

第一に、規則正しい生活を送ることが大切です。仕事で忙しくてもできるだけ、早めに帰宅して早めに寝るように心がけましょう。寝不足では、仕事の能率も上がらず、間違いをしてしまったり、ダラダラと仕事を続けることになりますので、早めに帰宅して翌日に仕事を回すことで寝不足を解消する方がよいこともあります。

入浴

ベットに入る1時間くらい前に温めのお湯に浸かって入浴すると寝つきが良くなります。お湯の温度は38℃~40℃くらいにして約20分間くらいつかると効果的です。入浴後はストレッチをするなど軽いエクササイズも快適な眠りを誘います。

寝る前にお酒飲まない!

寝酒と言いながら寝る前にお酒を飲んでしまうと眠れなくなってしまい、寝不足となります。お酒を飲んだ直後は眠くなって寝ることができますが、夜中に目覚めてしまい睡眠が十分に確保できなくなります。

就寝前に食事を摂らない!

食べ物が消化できずに体をリラックスさせることがでくなくなってしまいます。食べ物の消化には約3時間くらいかかるので、寝る直前に脂っぽい食事を摂るのはやめましょう。バナナやミルクなど消化が良く胃に負担のかからない食べ物を摂ると良いでしょう。

朝は朝日を浴びる!

朝日を浴びると体内時計がリセットされ1日快適に過ごすことができます。睡眠のホルモンバランスが整い、夜も良く眠れるようになります。

昼寝をする!

夜の睡眠に影響しない程度の昼寝をすることも寝不足を解消する方法のひとつです。昼寝は座った状態で、足をのばして寝るようにします。時間は15分~20分くらいにして眠り過ぎないよう注意してください。ベットに入る前の4時間に昼寝をしてしまうと夜に眠れなくなってしまうので、タイミングにも注意が必要です。

疲れがなかなか取れない方にオススメ

IMG_1235

スポーツドリンクならこれ!

体内のエネルギー産生システムであるクエン酸回路のカギを握る成分であるクエン酸を、従来の「クエン酸アミノ酸」より成分含有量を大幅UPしたのがアップ・イーです。
さらに運動時にエネルギーの源になるアミノ酸『BCAA』もその配合量を6mgから433.86mgに大幅UPしました。
BCAAを運動直前に摂取することにより筋肉中で分解され、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量を減少させ、筋タンパク質の分解を抑制します。
さらに運動時はBCAAの分解が早まるので、十分なBCAAの摂取は疲労の予防と回復に効果的であると考えられています。
また中枢性疲労のメカニズムとして、脳内におけるトリプトファンのセロトニン生成によるものがあると考えられています。これは血中から脳内にトリプトファンが輸送されることが一因です。
血中のBCAA濃度の低下を抑えることで、脳内へのトリプトファンの取り込みが減少し、中枢性疲労を軽減させます。
アップ・イーは、ハードなトレーニングやスポーツをする方はもちろんのこと、疲れがなかなか取れない方、集中力を高めたい方にもオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク アップイー

アミノ酸
お得な定期コース
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
10%引き7,560円(税抜)
定期購入
お得な定期コース
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
10%引き6,480円(税抜)
定期購入
通常購入
アップ・イー(500ml用×60袋入り)
通常販売価格 8,400円(税抜)
単品購入
通常購入
アップ・イー(500ml用×20袋入り)
通常販売価格 3,200円(税抜)
単品購入
通常購入
スポーツドリンク アップ・イー(大袋420g)
通常販売価格 7,200円(税抜)
単品購入

Translate »
Scroll To Top