Skip to content

お風呂が快眠へ誘う!睡眠と入浴の関係とは

睡眠と入浴には深い関係があるのを知っていますか?入浴は、快眠につながる生活習慣の一つです。毎日の入浴をちょっと見直すと、快眠できるみたいですよ。

入浴すると快眠に繋がる!

入浴すると、深部体温(脳や内臓の温度)がぐんと上がった後で急降下します。深部体温は、寝つきのよさや眠りの深さと深く関係しています。寝床に入る1~2時間前の深部体温の下がり方が急であるほど、よい眠りを得やすいとわかっています。入浴すると深部体温が急激に上がるので、その後の睡眠をいざなう効果があるというわけです。

入浴は、寝る時刻の約2時間前がオススメ!

ぐっすり眠りたい人は、就寝する約2時間前にお風呂に入り、深部体温を上げましょう。お風呂上がりの汗やほてりが引いてきた頃が、布団に入るベストタイミング。就寝する予定の時刻になっても体のほてりが抜けない場合は、お風呂に入る時刻を少し早めてみてください。

ぬるめのお湯に15~30分ほどの入浴が睡眠にはベスト!

快眠に効果的なお湯の温度は、40℃前後。10分以上を目安に、できれば30分程度ゆっくりとつかってください。副交感神経が優位になり、リラックスすることでも、快眠しやすくなります。

熱すぎるお湯につかると、かえって目が冴えてしまう場合もあるので、寝つきをよくしたい人にとっては逆効果になる可能性があります。また、お湯につかり続けるのが苦手な人は、無理をせず、湯船から出て休憩しましょう。

入浴前に飲んで発汗作用アップ!

ダイエット中の方にオススメなスポーツドリンクはこれ!

ダウン・エフは健康の基本であるクエン酸と脂肪燃焼アミノ酸(リジン・プロリン・アラニン・アルギニン)、さらに脂肪燃焼アミノ酸の効果をバックアップするビタミンB群・クロム、脂肪を素早く燃やすために必要不可欠なL−カルニチンがバランスよく配合されたスポーツドリンクです。

体は、脂肪や糖分を細胞内の「炉」ともいえる「ミトコンドリア」で燃焼させてエネルギーになります。
脂肪は、そのままではミトコンドリア内膜を通過することができず、ミトコンドリア内膜まで脂肪を運ぶ役割をする成分が「L-カルニチン」なのです。
カルニチンが足りない状態では、脂肪がミトコンドリア内膜に入ることができないので体内に蓄積されてしまいます。カルニチンは体内でも合成されますが、その合成量は20代がピークと言われており、不足分を補うと効果的です。

またエネルギーの産生を阻害し、疲労の元にもなるといわれているアンモニアを分解してくれるのが「オルニチンサイクル」です。
オルニチンが増加すると、オルニチンサイクルは活発化して、アンモニアの分解を促進します。

ダウン・エフはこれからダイエットをしようとしている方、さらに今ダイエット中という方にお勧めします。
また有酸素運動を長時間行いたい、マラソンやランニングのトレーニングを行う方にも効率的に長時間脂肪を燃焼することが出来るのでオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク ダウン・エフ

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り) 通常販売価格 9,600円(税抜) 10%引き8,640円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×60袋入り) 通常販売価格 9,600円(税抜) 単品購入 通常購入 スポーツドリンク ダウン・エフ(500ml用×20袋入り) 通常販売価格 3,600円(税抜) 単品購入
Translate »
Scroll To Top