Skip to content

どちらもアンチエイジングの大敵!「酸化」と「糖化」はどう違うの?

「酸化」と聞くだけで悪いイメージしかありませんが、近年、「糖化」という言葉も出てきましたね。どちらもアンチエイジングの大敵と言われていますが、どう違うのでしょうか?

身体を蝕む「酸化」

老化物質の一つである活性酸素は、本来、体内に侵入した悪い菌やウイルスを、酸化する力によって殺す役割を持っています。この活性酸素は不必要に増えないよう、体が抗酸化作用を備えていますが、加齢につれて、この作用は低下してしまいます。

これにより活性酸素が増えすぎると、守るべき細胞や遺伝子に対しても「酸化」という悪影響を及ぼし、糖尿病、高血圧、動脈硬化などの様々な病気の発症につながります。

老化を促す「糖化」

酸化に加えて、近年取り上げられることが多い「糖化」もまた、老化を促すものです。「糖化」は、体内のタンパク質がブドウ糖と結合し、“AGE(Advanced Glycation End Products 終末糖化産物)”がつくられる反応です。

“AGE”は加齢に伴って蓄積する老化を促す物質で、シワやシミだけでなく、病気のもとになってしまいます。体内にAGEが蓄積されると、血管が傷み、心筋梗塞や脳梗塞などが助長されます。骨折しやすくなる骨粗鬆症や筋力低下を招いたり、白内障にもつながります。さらにアルツハイマー病との関連も指摘されています。

「酸化」も「糖化」もどちらも防ごう!

AGEをつくる「糖化」と、活性酸素による「酸化」は、互いに増やしあう厄介な存在ですから、生活改善をして、アンチエイジングに取り組みましょう。

身体を「酸化」から守るためには、活性酸素を増やさないことが大切です。アルコールの飲みすぎ、運動不足、喫煙など、また精神的ストレスも、よくないといわれていますので、改善したいところです。

「糖化」は、その言葉からもわかる通り、血糖値が高いとより進行し、AGEが増えます。このため、血糖値を上げすぎない食生活や食後の適度な運動が大切です。ちなみに加熱調理された食べ物にはAGEそのものが含まれているそうで、AGEの蓄積防止には、ビタミンB1(キノコなど)やB6(マグロ、カツオ、ニンニクなど)がよいとされています。改善には、生活習慣を見直すことからになります。

「酸化」を防ぐクエン酸が豊富!

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 10%引き4,617円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 単品購入

Translate »
Scroll To Top