Skip to content

食事で「インフルエンザ」予防!どんな食材がオススメ?

今年はコロナによる意識の高さから「インフエンザ」の患者さんは少ないそうですね。それでも、手洗いやうがいを徹底して予防するのはもちろんのこと、感染しにくい抵抗力のある身体をつくるために、食事にも気を使いましょう。

「インフルエンザ」対策には、腸内環境と免疫力が大事!

「インフルエンザ」を予防するには、日々の食生活も重要な要素と言えます。インフルエンザ、また風邪にかかりにくい身体をつくるには、免疫力を高めることが一番です。この免疫力を高めるには「腸内環境を正常に保つ」「粘膜を強くしてウイルスの侵入や炎症を防ぐ」という2点がカギになります。

腸内環境を正常に保とう!

腸内環境を正常に保つためには、納豆やヨーグルトといった発酵食品、根菜やキノコ類などに多く含まれる食物繊維を意識的に摂取するようにしましょう。年末年始は暴飲暴食が続きがちで、胃腸に負担がかかっている人が増えますので、少し食事量をコントロールしたり、油っこいものを控えたりして、野菜中心の食事にしてみるのも良いでしょう。

免疫力を高めよう!

免疫力を高めるためには、ビタミンAの含有量が多い食材を食べる心掛けをしよう。ビタミンAは緑黄色野菜(ブロッコリー、かぼちゃ、にんじん、ピーマンなど)やレバー、卵などに多く含まれています。また、近年は野菜の皮、種などに含まれているファイトケミカルをスープに煮出して摂取することで、免疫力を高められると言われていますので、野菜の持つパワーをしっかり体内に取り入れましょう。

もし「インフルエンザ」にかかってしまったら、食事は、、、

最後に、インフルエンザや風邪にかかってしまった場合です。かかってしまってからでは食欲がなくなり、インフルエンザでは、水分補給するだけで精一杯ということもありえます。

まずは、医師に処方された薬でしっかり治すことが大事ですが、回復に向かい食欲が少し出てきた場合は、エネルギー源になり体力回復をサポートする糖質の多い食材を摂取するようにしましょう。代表的な食材はイモ類やご飯、フルーツなどになります。加熱したり、すりおろしたり、おかゆやジュースにしたりなど、消化のよい状態にして食べると、弱っている胃腸の負担が少なくなるのでオススメです。

オススメのクエン酸サプリメント

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 10%引き4,617円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 単品購入

Translate »
Scroll To Top