Skip to content

食材や保存食として重宝される「ツナ缶」!その栄養の秘密は油にあり!

常備品としてでなく、いろんな料理に合うので重宝される「ツナ缶」。実は栄養が豊富で、なかでも油の部分に秘密があるんだとか。

なにかと重宝される「ツナ缶」は栄養が豊富!

「ツナ缶」は本来、原材料としてビンナガマグロやキハダマグロが使われているそうですが、近年のマグロの価格高騰により、カツオの身で代用した缶詰も大量に製造されているそうです。原料がどちらにせよ、これらの魚にはタンパク質やDHA、EPAなどの栄養成分が含まれており、ツナ缶にもその栄養がそのまま含まれています。

しかも、タンパク質を構成するアミノ酸には旨みのもとになるものもあり、実はツナが浸かっている油に溶け込んでいるそうです。ツナ缶を油ごと使えば、多くの栄養を摂取できるんです。

カロリーは気になるけど、オイルタイプの「ツナ缶」がオススメ!

日本で初めて作られたのは昭和4年頃で、本来は植物油に浸けたものだそうですが、現在はヘルシー志向により、ノンオイルタイプの水煮缶も売られています。カロリーが気になる方や脂質制限が必要な人は、水煮タイプがオススメですね。

ただ、カロリーさえ気にしなければ、ツナ缶の油には栄養が豊富に詰まっているので、オイルタイプの方こそオススメなんです。ツナ缶の油として使われている植物性の油には、必須脂肪酸であるリノール酸が豊富に含まれています。リノール酸は血中のコレステロール濃度を下げると言われていて、ヒトの体内で生成されないため食べ物から摂取しなければならない必須脂肪酸なんです。

シーチキンと「ツナ缶」、どう違うの?

「ツナ缶」って、シーチキン?、、、という方もいるかもしれませんが、シーチキンもツナ缶です。ツナ缶は総称で、シーチキンははごろもフーズが販売するツナ缶の商品名です。シーチキンという名前は、ツナが蒸した鶏肉にそっくりだったことが由来になっているらしいです。

体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は「燃やしま専科」

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

Translate »
Scroll To Top