Skip to content

乾燥や水分不足が原因?!冬の「唇の荒れ」を防ごう!

この時期は「唇の荒れ」が気になる方って多いですよね。主な原因と言えば、乾燥ですが、実は水分不足も原因になっているそうです。

冬の悩みの一つ「唇の荒れ」

この時期は、「唇の荒れ」が気になります。女性の場合は口紅がうまくのらなかったりするそうですが、男性の私でも毎年、悩みの一つだったりします。

「唇の荒れ」の主な原因は、“乾燥”です。唇は角質層がとても薄く繊細な部分です。皮膚とは異なり皮脂腺や汗腺がないため、うるおいを保ちにくく、水分が不足しやすくカサカサしやすい状態になってしまいがちです。

唇は、乾燥の影響を受けやすい部分で、特に冬は湿度が低く、外気も乾燥しているのに加え、暖房器具の使用で室内も乾燥しがちのため、唇が荒れやすいそうです。

実はちょっとした行為も唇の乾燥につながっています。

実は唇は普段の人のクセが乾燥につながることもあります。例えば、“口呼吸”や“唇を舐める”といった行為ですね。

口呼吸を続けていると、呼吸の際に空気が常に唇に触れる状態になるため、乾燥しやすくなります。また、唇をなめると、唾液が蒸発するときに一緒に唇の水分までも奪ってしまいやすくなり、より乾燥してしまいます。乾燥していると、つい舐めてしまうという方も少ないくないと思いますが、できるだけ舐めないように気をつけましょう。女性の場合、唇に塗ったリップも落ちてしまうので、より乾燥しやすい状態を招いてしまいます。また、唇の皮を剥くことは絶対にしないようにしましょう。

冬の水分不足も「唇の荒れ」の原因に!

冬は夏に比べて、水分を摂らないため、意外と水分不足になりがちなんですが、これもまた唇の乾燥に関係しています。水分不足は皮膚の乾燥を引き起こすといわれていますが、唇も同様で、冬は夏に比べて水分補給をする回数が減りがちのため、体内の水分が不足しやすく、唇が乾燥しやすくなってしまうようです。

「唇の荒れ」を予防するために、規則正しい生活を!

唇は、体調によっても荒れやすくなることもあります。特に、皮膚は内臓の鏡といわれているほど、内蔵の影響を受けやすいそうです。粘膜と皮膚の境界にあたる、皮脂腺のない唇は乾燥しやすく、皮膚の中でもデリケートに傾きやすい部分といわれています。

加えて、食生活の乱れも唇の荒れにつながるので、栄養の偏りがないようにバランスのいい食事を心がけた上で、肌のうるおいを保つ天然保湿因子や、コラーゲンのもとになるタンパク質を積極的に取り入れることも大切です。

毎日の健康管理・健康維持に

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

Translate »
Scroll To Top