Skip to content

冬は要注意!自己管理を徹底して「高血圧」を予防しよう!

冬は血圧が上がりやすい季節です。朝起きて布団から出た時、風呂場から寒い脱衣所に戻った時など、意外なところで血圧が上がっていたりするんです。

冬は血圧が上がりやすい!

冬は寒さの影響で血圧が大きく変動しやすいそうです。朝目覚めて布団から出た時、暖房が効いている室内から外へ出た時など、急な寒さを感じた際は、血圧が急上昇していると思ってください。

日ごろから血圧が高い人は、狭心症の発作や心筋梗塞など、思わぬ事態につながることもあるので血圧の急上昇には注意が必要です。また、血圧が正常の人も高血圧予防のために健康的な生活を心がけておく必要があるでしょう。

自分の血圧を把握しておこう!

高血圧は自覚症状がほとんどないので自分では気がつかない人が多いそうです。また、健診などで高血圧を指摘されても、放置する人が多くいるそうです。しかし、血圧が高い状態をそのままにしていると、動脈の壁に負担がかかって動脈硬化を進行させ、やがては狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患を招くことになります。

血圧が高いと言われている人は、定期的に血圧を測って、数値を確認しておきましょう。また、正常値内の人も毎年必ず健診を受けて、自分の血圧値を確認することが大事です。

生活習慣を改善して、「高血圧」を予防しよう!

食生活の改善

まずは、1日3食、バランスのよい食事をとるように心がけましょう。そしてなにより、塩分を控えることです。 塩辛や漬物など、塩分量の多い食品は少量にしたり、麺類の汁を飲みきらないようにしましょう。

また、野菜やきのこ、海藻類、豆類などを十分にとり、体内の余分な塩分を排泄する作用のあるカリウムを多く含む新鮮な野菜や果物も積極的に摂りましょう。

運動を習慣にする

週に1回、30分以上の運動を習慣にしましょう。とはいえ、運動する時間がとれない方も多いと思います。そんなときは、日々の暮らしの中で体を動かす機会を増やすよう心がけましょう。

なるべく階段を使う、バスや地下鉄を使う際は一つ手前で降りる、もしくは、一つ先から乗るなど工夫してみましょう。

ストレスを溜めない!

ストレスを溜めない、といっても難しいですよね。まずは、十分な睡眠をとる、のんびり過ごす時間を持つ、趣味や友人との交流などを楽しむなど、自分にあったストレス解消法を知っておくのも大事かもしれませんね。

疲れがなかなか取れない方にオススメ

スポーツドリンクならこれ!

体内のエネルギー産生システムであるクエン酸回路のカギを握る成分であるクエン酸を、従来の「クエン酸アミノ酸」より成分含有量を大幅UPしたのがアップ・イーです。
さらに運動時にエネルギーの源になるアミノ酸『BCAA』もその配合量を6mgから433.86mgに大幅UPしました。
BCAAを運動直前に摂取することにより筋肉中で分解され、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量を減少させ、筋タンパク質の分解を抑制します。
さらに運動時はBCAAの分解が早まるので、十分なBCAAの摂取は疲労の予防と回復に効果的であると考えられています。
また中枢性疲労のメカニズムとして、脳内におけるトリプトファンのセロトニン生成によるものがあると考えられています。これは血中から脳内にトリプトファンが輸送されることが一因です。
血中のBCAA濃度の低下を抑えることで、脳内へのトリプトファンの取り込みが減少し、中枢性疲労を軽減させます。
アップ・イーは、ハードなトレーニングやスポーツをする方はもちろんのこと、疲れがなかなか取れない方、集中力を高めたい方にもオススメです。
ご購入の際には通常購入と、お得な定期購入がございます。
(定期購入がよりお得なお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
ご利用の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

Translate »
Scroll To Top