Skip to content

冬のお風呂にはご注意!ヒートショックってなに?!

冬だからこそ熱いお風呂に浸かりたい。
でもそんな時だから危険が迫る「ヒートショック」とは一体何なのでしょう?

ヒートショックとは?

ヒートショックとは、家の中の急激な温度差により、血圧が大きく変動することにより、失神や心筋梗塞、脳梗塞など、身体に悪影響を引き起こす現象の事です。
寒い冬の季節によく引き起こします。

実は家庭内で高齢者が死亡する原因の4分の1を占める
年間1万人以上の方がヒートショックが原因とされています。
さらに病死と判断されている方も多く、実際の数はもっと多いと考えられています。
この数字は交通事故の2倍の死亡数であるので、意外と知られてない大きな問題でもあります。
特に裸になり寒暖差がとても激しいお風呂に入っている時ほど、ヒートショックにかかりやすく、浴槽内溺死の8割以上は高齢者であり、その最大の原因と考えられています

ヒートショックにかかりやすい人とは?

ヒートショックの影響を受けやすいのは先に述べたとおり、高齢者がとても多いです。さらに高血圧や糖尿病の病気をもつ人、動脈硬化のある人などでも要注意です。また、高齢者でなくても肥満気味の人や呼吸器官に問題があり睡眠時無呼吸症候群などをもつ人、不整脈がある人も危ないです。

ヒートショックにならないための予防策

1番有効なのは家の部屋間の温度差を無くし家中を温める事です。
暖房代がもったいない気もしますが、過度な節制で命を落とす危険性があることがありますので、しっかり温めましょう。

またお風呂に入る際の対策としては、まず食後1時間以上空けて入浴することです。
食後は消化器官に血液がたまりやすく、血圧が下がり気味だからです。

入浴前後にコップ一杯の水分補給するのも有効です。
水分が減り血液がドロドロになると、脳梗塞や心筋梗塞にかかりやすいからです。

そして入浴時はまずかかり湯をして、体の温度をなれさせましょう。
熱い温度に設定するのも危険です。
冬でも38〜40℃のぬるめの温度がベストです。

浴槽内に暖房機能があれば、暖房をかけるのも有効です

お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 10%引き4,617円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 単品購入

Translate »
Scroll To Top