Skip to content

やっぱり「グリーンスムージー」の効果は凄い!間違った飲み方にはご注意を!

健康意識高めの方々が飲んでる「グリーンスムージー」にはアンチエイジングなどの優れた効果がありますが、間違った飲み方もあるので注意が必要です。

「グリーンスムージー」の効果は凄い!

野菜を加熱すると栄養価が下がってしまうのですが、生のまま野菜やフルーツを摂取する事で栄養価をフルに摂取する事ができるのが「グリーンスムージー」です。ミキサーで回してスムージーにすると、沢山の野菜を摂取できるという利点もあり、生の野菜や果物には活性酸素を減らすたっぷりの酵素が含まれているので、健康意識高めの方々はこぞって飲んでいるイメージがありますね。

ダイエット効果!

野菜やフルーツに含まれる、酵素を沢山摂取する事で新陳代謝の促進され、置き換えにする事も可能なのでダイエット効果が高いと言われています。

アンチエイジング効果!

老化原因になる活性酸素を、野菜やフルーツに含まれる酵素や抗酸化物質が働き制御し、アンチエイジング効果が見込まれます。

便秘解消!

野菜には食物繊維が豊富で腸内環境を整え、蠕動運動を促進させる為便秘解消効果も期待できます。

「グリーンスムージー」の間違った飲み方

でも実は「グリーンスムージー」を間違った飲み方で飲んでしまうと逆効果になってしまうんです。そんな事にならないように間違った飲み方を確認してから、正しい飲み方を心がけましょう。

間違った飲み方をすると、肌の老化を早める、内臓の冷えを促進させるといったデメリットがあります。まずは肌の老化についてですが、野菜によって光毒性を招くものがあります。光毒性とは紫外線を過敏に反応しダメージを与えてしまう物質で、しみやしわの加速の原因になってしまいます。光毒性はソラレンを含む食材を摂取する事で起こるもので、朝のスムージにはソラレンを含む食材は使わないようにしましょう。ソラレンを含む野菜としてはセロリ、パセリ、きゅうり、オレンジ、レモン、柑橘系などです。夜は紫外線を浴びる心配はないので摂取しても問題ありません。

内臓の冷えを促進させてしまうのは、冷たいグリーンスムージーを飲むと体が冷えやすくなります。冷える事で代謝が落ち、腸内環境の悪化も招き便秘の原因になります。冬などは特に注意しましょう。氷を入れたり冷やして飲まない、身体を冷やす食材をいれないなど注意しましょう。冷えは健康の天敵といっても過言ではありません。絶対に冷たくして飲まないように心がけましょう。

毎日の健康管理・健康維持に

さっぱりレモン味『燃やしま専科』

燃やしま専科は、飲むと実感できる栄養分にこだわっているスポーツドリンクです。

マリンコラーゲン使用によりコラーゲン特有のにおいをカットすることで、美味しくコラーゲンの摂取ができます。
またコラーゲンだけでなく、クエン酸・ヒアルロン酸・グルコサミン・オルニチン・ビタミンCなども効率的に配合されたクエン酸粉末スポーツ飲料です。
カロリーは100mlあたり7.36kcalしかなく、糖質も0.024gしか含まれていませんので、ダイエット中の方にもオススメ。

運動中の水分補給としてお召し上がりいただけるよう、さっぱりとしたレモン味で運動時余計に喉が乾いてしまう、ということもありません。
冷たく冷やし、さらに炭酸と割れば美味しいレモンスカッシュ、温めて飲めばホットレモンとしても美味しく飲むことが出来ます。

作り方も簡単で、サラサラの粉末を水に溶かすだけでどなたでも簡単に、いつもと同じ味で作ることが出来ます。
また用途に応じて量を調節することで、簡単に濃度の調節ができます。

毎日の健康管理・健康維持に、お子様からお年寄りまで安心して飲んでいただけるスポーツドリンクです。

~今回ご紹介した商品~
体力アップ、ダイエット効果、美肌効果も取りたい方は
「燃やしま専科」

お買い求めの際、通常購入と定期購入とがございます。
(定期購入のほうがよりお得くなお値段となっております。)
また定期購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントしています。

ご購入の際はぜひ、お得な定期購入をご利用ください。

スポーツドリンク 燃やしま専科

アミノ酸 お得な定期コース スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 10%引き4,617円(税抜) 定期購入 通常購入 スポーツドリンク 燃やしま専科 通常販売価格 5,130円(税抜) 単品購入

Translate »
Scroll To Top